2018/01/17 20:00

欅坂46平手友梨奈ひとりの負傷で武道館公演がキャンセルに! 平手一強体制に他メンバー「私がセンターになっても誰も喜ばない」

 昨年大晦日の『第68回NHK紅白歌合戦』では、内村光良とコラボしての「不協和音」の歌唱終了直後に平手友梨奈と鈴本美愉が過呼吸で倒れ込み(後の報道で志田愛佳も倒れていたことが明らかになる)、視聴者を心配させた欅坂46。

 あれからまだ半月足らずしか経っていないが、過密なスケジュールは相変わらずで、1月30日、31日、2月1日の3日間連続で日本武道館でのライブが予定されている。その武道館公演をめぐってまたもや驚くべき事態が起きた。

 この3日連続武道館公演は、初日の1月30日は欅坂46のアンダーグループ的な位置づけのけやき坂46(通称:ひらがなけやき)の公演で、残り2日間を欅坂46(漢字欅)が担当する予定となっていた。

 しかし、今月13日に平手友梨奈が上腕三頭筋損傷で全治1カ月との診断を受けたことが発表され、デビュー以来センターポジションを務める平手の不在が知らされる。

 そして、これを受けて、あまり聞いたことがない対処がなされたのだ。なんと、漢字欅の公演はすべてキャンセルとなり、代わりに残り2日もひらがなけやきのライブとなることが発表されたのである。この告知がなされたのは、もうすでにチケットの申し込みが始まった後であり、その段階での出演者全員入れ替えには批判の声も上がっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >