2017/06/07 07:30

<若いブサイクがいない?>イケメンばかりでは日本のドラマはダメになる

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]

* * *

今、「醜男で25歳以下で芝居のうまい男優」を主人公にしたテレビドラマを日本でつくろうと仮定する。ジーっと考えるが、30年以上、放送作家としてテレビ業界におり、それなりに芸能界を知っているつもりの筆者でも、その名前が思い浮かばない。

ようは、この範疇に当てはまる男優が今、日本にはいないのである。

「若い醜男が主人公のドラマは作っても当たらない」という考えは狭量すぎるので無視して先に進める。例えば『電車男』(2005年・フジテレビ)は当たった。醜男の伊藤淳史はこの時22歳。こういう男優が今はいない。

今いる若い俳優は皆イケメンである。ジャニーズ、仮面ライダー出身、戦隊ヒーローもの出身、皆いい男である。これらのジャンルなら皆いい男でかまわないが、リアリティを求めるドラマでは醜男も欲しい。

濱田岳という男優がいる。西田敏行さんを継いで『釣りバカ日誌』でハマちゃんを演じている。背が小さくイケメンではない。ある番組で筆者は少年時代の濱田岳のオーディションに臨んだ。他の子役と比べて明らかに群を抜いて芝居がうまかった。こういう人材を日本の映画ドラマ界はもっと抱えるべきである。イケメンばかりではドラマの幅が狭くなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >