2017/12/05 07:30

<M-1全ネタ批評>テレビ的に誰が売れるか?を予測する

高橋維新[弁護士/コラムニスト]

* * *

2017年も「M-1グランプリ」(テレビ朝日)が開催・放映された。

今年の大きな変更点は、敗者復活組も含めてネタ順を本番中のクジで決めるようになっていたことだった。

最後に一番会場が盛り上がったタイミングでネタをやる敗者復活組が不当に有利になることへの配慮のようだったが、その代わりにいちいち生でクジを引くのでテンポが悪くなっており、会場の客が冷えているのではないかと心配になった。

そのうえ今年は番組が始まってから1組目がネタを始めるまでの時間も長く、前説でいったん盛り上がった会場がまた冷えたのではないかということがやっぱり心配になった。やっていることがチグハグなので、なんとかした方がいい。

【参考】「M-1グランプリ」は深夜帯にこっそりやるようなコンテンツだ

そのうえでまず、各ネタの寸評を書く。

(1)【ゆにばーす】男女コンビである。非常に実力はある。特に女性のはらの方は、ブスのフラに加えてしずちゃんのように少しヘタクソな感じで変な人を演じるのが巧い。売れると思うが、最近ブスの女芸人もライバルが非常に増えているので、頑張って欲しい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >