2018/04/12 07:30

MLB大谷選手を飛躍させた「身体意識」の秘訣

小池義孝[作家/日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会会長]

* * *

普通の人はもちろん、プロスポーツ選手であっても、ほとんどの人が効率の悪い身体の使い方をしています。そのせいでパフォーマンスが上がらない、ケガをしやすい、慢性的なコリや痛みに悩まされる、といった実害があります。

現在、メジャーでも注目を浴びる存在になった大谷翔平選手は、身長193センチの恵まれた体格だけでなく、極めて高い身体意識の持ち主でもあります。その飛躍を支える身体意識の秘訣を、この記事ではお伝えします。

<身体意識の間違いが、パフォーマンスを落とす>

肉体は外側からしか見えません。そのため、内側にある本当の構造とズレてしまい、外側の印象で間違ったイメージを持ってしまいます。その結果、間違ったイメージで身体を動かそうとして、運動効率上のロスや余計な負担がかかってしまいます。

つまりパフォーマンスが落ちて、ケガをしやすくなるのです。ですから、いくらトレーニングで筋肉をつけても、身体意識が間違っていれば、間違っている分だけ能力を引き出せないのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >