2016/09/29 19:00

「美女7人にフラれた」ナイナイ岡村隆史の婚活が難航する理由を冷静に考える

 大物独身芸人代表のナイティナイン・岡村隆史が、9月22日放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、最近7人もの美女たち全員に振られたことを明かした。

 常々「女性にモテたい、結婚したい」と口にしている岡村。しかし実現する気配が薄いため、岡村を気遣ったスタッフが女性との食事の場所を設けてくれたそうだ。食事会には岡村のために綺麗どころの女性が7人も集まり、話も盛り上がって楽しい時を過ごしたという。食事も食べ終わり、さらなる親交を深めるべく、岡村は「ちょっと、バーで飲み直しじゃないですけど、ニ軒目、どうですか」と二次会の提案をしたが、「7人いたんですよ……7人全員が『明日、6時起きです』って」と、一人も二次会まで付き合ってくれなかったことにショックを受けたそうである。取り残された岡村はショックを軽減させるべく、「実家は豆腐屋さんやと思い込むしかないからね。それやったら、しょうがないよね。7人とも、実家豆腐屋さんやったら朝早ぅ、起きなアカンしなぁ」と、女性たちが豆腐屋と思い込むことで自分を慰めたと、語った。

 岡村のANNは人気番組ゆえ、このトークには「見る目ない女性たち」「岡村は良い男なのに」と二次会を断った女性陣を非難して岡村をいたわる感想と、「岡村はほんと無理」「考え方がガキ過ぎる」と岡村自身を批判する感想という両極の声がweb上で交わされている。

 岡村擁護派の見方では、「あんな一途な46歳いない」と岡村の純粋さを評価するものと、「才能あって金もある、普通に考えたらモテるだろ」と本当はモテるのにネタとして話しているだけだろうという予測の両方がある。ナイナイは『もてもてナイティナイン』(TBS系)や、『ナイナイのお見合い大作戦』(TBS系)など、恋愛企画や婚活番組のMCを務めることも多いので、既婚の矢部浩之と婚活中の岡村隆史という設定の方が、番組に幅が出る。モテないキャラのままの方が芸人としては“オイシイ”という判断のもと、あえてモテないエピソードだけを盛って話していることも考えられなくはない。

 他方、岡村非モテ当然派からは、「女を顔で選ぶようなやつがモテるわけないだろ」「理想のハードル高すぎ。自分を棚に上げて、相手に求め過ぎている」と、モテるモテない以前に、岡村の恋愛観・結婚観をよろしくないとする意見が多く上がっている。岡村と言えば、熊田曜子や新垣結衣などの顔がタイプと明言しているほど面食いなことで有名(ただ、熊田と新垣のルックスに相似点はほとんど見られないが……)。岡村にとっては容姿こそが結婚の第一条件だと公言しており、結婚相手の容姿は絶対に妥協できない、自分の好みの顔でなければ結婚できないとまで宣言したこともある。

 岡村が美しい女性の集う芸能界に身を置くからそうなってしまったのかというと恐らくそうでもなく、一般社会で働く人々でも、「容姿が好みなら嫌なところも許せる」と、結婚相手の容姿にこだわる人はいる。何もルックスレベルが飛びぬけて高いものを求めているわけではなく、「好みの顔/体」は人それぞれなので、こうした価値観で結婚を決めること自体は珍しいものではない。しかし岡村は顔さえストライクならその女性と結婚したい、というのでもない。『ちょこっとイイコト』(テレビ東京系)のお見合い企画で付き合った飯野千寿について、「(彼女の)元カレが気になる」と発言した後に破局。飯野が岡村を支えていく自信がないという理由で交際を断ったのだが、たしかに岡村のすべてを受容して支えることは並大抵の胆力では出来なさそうである。

 筆者はどちらかといえば「岡村非モテ当然派」の立場をとるが、失礼ながら、どうも彼は「理想の彼女」を求めているだけで、その「彼女」が自分と同じように人生を生きてきた個人であるということを認識できていないように見える。岡村の嗜好を先読みして何もかも岡村にとってパーフェクトな振る舞いをする女性なんてこの世にいない。策略のもとにそうした行動をとる人はいるかもしれないが、岡村は策略家は大嫌いである。であれば、理想のイメージと異なる仕草や言葉や過去にいちいち幻滅していたら、いつまでたっても真剣交際は出来ないだろう。幻滅したり失望したりしながら、お互いに相手のことを知り、わかりあっていくことで、居心地の良い関係性になっていくのが普通なのだ。「理想の女性」が欲しい岡村は、いわば女性にとって「お客様」状態で、居心地の良い男性にはなり得ないのではないだろうか。

 今回ラジオでネタにした「美女全員にフラれた」というのも、そもそも岡村1人に対して7人もの美女が集まっている時点で、彼女を探すというよりはただのキャバクラ状態。女性からしてみれば、「ごはん奢ってもらって一緒に食べるぐらいなら良いけど、アフター要求はちょっと……」「接待感覚で来ただけだから、ガチ恋愛への発展は何としてでも回避したい」という気持ちがあったかもしれない。いくら自分が気に入るルックスの女性に出会えても、お客様の姿勢でいる限りは関係は発展しないということを肝に銘じてほしい。

(高野杏)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >