2017/05/14 19:00

ダルビッシュ「次男は僕そっくり」発言が物議 紗栄子にかかる“託卵疑惑”の払拭に?

 ダルビッシュ有(30)が5月7日にブログを更新し、「私ごとですが、次男が僕の小さい時にそっくりなんですよ」と、次男が自分似であることをアピールした。この発言がネット上で物議を醸している。ダルビッシュには実子が4人おり、前妻・紗栄子(30)との間に生まれた2人の男児と、現妻・山本聖子(36)との間に生まれた2人の男児、そして山本の連れ子を含めて5人の男児の父親であるが、「次男」がどの子供をさしているのか、ということだ。

 情報ニュースサイト「AbemaTIMES」では「元妻でタレントの紗栄子との間に生まれた次男がとても良く似ていることを紹介」とはっきり明記されている。ネット掲示板では「え、紗栄子との子が似てるならそりゃよかったね」「ダル似だったのか?」と祝福と戸惑いの声が上がった。

 というのも、紗栄子にはかねてよりアンチ層による根拠なき「不倫託卵」が疑われており、ネット上で議論が巻き起こったことがあるからだ。疑いのまなざしを向ける人々は「長男はダルビッシュに似ているが、次男はベビーシッターの男性に似ている」と決めつけ、ダルビッシュがDNA鑑定を要求したのだが、紗栄子がそれを拒否したという嘘かホントかわからない噂も広がった。次男が生まれた翌年に2人は別居、さらにその翌年の2012年に離婚が成立している。

 この経緯を踏まえ、ダルビッシュが紗栄子との次男を「自分似」と主張しているのであれば、紗栄子にかかったあらぬ疑いを晴らすための行動と取ることができる。しかし、ダルはブログに自身の1歳になる前の写真を上げ「本当によく似ていて不思議に感じたりします」とコメントを添えているが、どちらの次男なのかは明記していない。紗栄子との間の次男はすでに7歳、一方、聖子との間の次男(一家においては三男となるが)は今年の3月に誕生したばかりで、ダルビッシュが投稿した写真の年齢からすると、ダルにとっては血縁的に第三子となる2歳の男児、あるいは第四子となる生後数カ月の男児を指していると考えるのが自然ではないだろうか。

 また、聖子のTwitterでは前夫との第一子を長男、ダルビッシュとの第一子を次男、第三子を三男と呼んでおり、そのツイートをダルビッシュがリツイートしたりしていることから、現在のダルビッシュの認識では「次男イコール聖子との第一子」と捉えていると思われる。ダルにとって、紗栄子との間にもうけた子供たちも我が子であることはもちろん変わりないが、あくまでも今回取り沙汰されたブログでの「次男」発言は、紗栄子の件とは無関係のようだ。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >