2017/05/20 18:00

皆藤愛子に「見直した」の称賛集まる、本能のまま恋するバンギャはカッコイイ!

 『FRIDAY』(講談社)の取材で熱愛疑惑が浮上した皆藤愛子(33)。5月17日の『東スポ』の記事によると、相手はヴィジュアル系ロックバンド・DIR EN GREYのベース・Toshiya(40)と確定。皆藤は「お友達です」と否定していたが相当親密な間柄であるらしい。この意外な組み合わせのスキャンダルに、一部女性層から好意的な意見が上がっている。

 女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、「こういう人がタイプなんだ」「ヴィジュアル系好きとは思わなかった」と驚く声がありつつも、「IT社長とか野球選手とかに行かずに趣味を貫くっていいじゃない」「お金持ちの社長さんとかからお誘いくるだろうにブレないところ結構好きかも」「あざとい玉の輿実業家スポーツ選手狙い系のアナかと思ってたら、バンギャときいて見直した! 自分の好みを貫く打算的でない美女は応援したくなる」「本能のままに生きてるよねバンギャは」と、なぜか皆藤の好感度が上がっているのだ。

 実は皆藤には昔からV系バンドを好む“バンギャ”だとの噂があり、シドやナイトメアのライブ会場で目撃情報があった。また、X JAPANのYOSHIKI(年齢非公開)を憧れの人と語り、目を輝かせながらインタビューをしていたことも。そしてついにToshiyaとのスキャンダルが報じられた。皆藤が長年ブレずにV系男子へ気持ちを向け続けていて、自分の「好き」を大事にする姿勢が「見直した」と支持を得ているようだ。

 元・モーニング娘。の石黒彩(39)は、「好き」を貫いてバンドマンをゲットしたバンギャの代表格だ。1999年9月に「LOVEマシーン」がリリースされてモーニング娘。が人気絶頂となったわずか4カ月後の2000年1月にグループを脱退。「服飾関係の学校に行きたかった」と理由を説明していたが、同年5月にLUNA SEAの真矢(47)と結婚し、11月に子どもを出産していることから、真矢との結婚のために脱退したという説が有力だ。

 石黒は高校時代(94年から96年頃)からファンだったと公言しており、長年一途に想い続けていたようす。一説には本命はLUNA SEAのベース・J(46)だったなんて言われているが、「Jが無理なら真矢でも!」となるあたりが、本能的というか愛が凄まじい。打算的な思考はひとかけらもない。

 その他にも、伊藤かずえ(50)は、伊藤がファンだったと噂されているSIAM SHADEのベース・NATCHIN(45)と99年に電撃結婚(2013年に離婚)。L'Arc-en-CielやX JAPANが好きというバンギャ疑惑のある北川景子(30)はDAIGO(39)と結婚と、世間から見ると少し格差っぽい結婚をした。

 独身にもバンギャと噂されている女性芸能人は多く、NMB48の山本彩(23)、SKE48の松井珠理奈(20)、佐野ひなこ(22)、中村里砂(27)、椎名ひかり(22)などにもバンギャ疑惑が。松井は既にビジュアル系バンドSuGのボーカル・武瑠との交際疑惑が週刊誌に載ったこともあるが、みんな好きな人への気持ちを貫いて幸せになってほしいものだ。

(プラント)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >