2017/05/20 14:00

福原愛・国民的ヒロインから結婚で一転、バッシング対象に…のなぜ

 5月16日にTwitterアカウントを開設した卓球の福原愛(28)。自身の写真を添えた初投稿ツイートには、1万2,000件以上のリツイート、3万4,000件以上の「いいね」がつき、アカウントはわずか2日間でフォロワーが8万人以上と大反響だ。特にスキャンダルもなく、昨年のリオオリンピックで懸命の奮闘を見せ感動を呼び、かねてから交際していた相手と結婚したばかりで順風満帆の彼女。しかしどういうことか、陰では彼女がメディアに取り上げられるたびに誹謗中傷を浴びせる人々もいるから不可解だ。

 たとえばあるネット掲示板では「福原のTwitter開設」というニュースに対し、「お! 自撮りがはかどりますね」「やめといた方がいいよ。また叩かれるよ」「アピールする場所つくったのね」といったやりとり。「また叩かれる」という声があるが、つまり彼女に難癖をつける動きはそこでは定番化しつつあるのだ。

 原因はどうやら、台湾の卓球リオ五輪代表選手・江宏傑(ジャン・ホンジエ=28)との“幸せ過ぎる結婚”にある。2016年4月に江宏傑との交際&結婚が噂になったときは「本当だったらおめでたい!」「相手イケメンじゃん! よかったね!」と好意的な反応ばかりが目立った。昨年8月のリオ五輪開催中に江宏傑とのツーショットが撮られた際も「愛ちゃんには幸せになってもらいたい」「これまで両親のためにいっぱい頑張ってきたんだから、これからは自分の幸せを追い求めてほしい」なんて温かい言葉が向けられたもので、9月に結婚会見を開いたときも「おめでとうございます! お似合い」「写真見てるとすごくほのぼのするー!」と祝福ムードだった。それがなぜ……?

 結婚後さまざまなメディアで福原のニュースが報道されていくと反応に変化が見られるようになった。11月に夫婦で「アサヒスーパードライ」新CMに出演することが発表された時には、「この2人おなかいっぱい」「公に出るのは会見までにした方が良かった」。12月にウエディングドレス姿を公開すると「自分に酔ってらっしゃる」「なんかあんまり好きじゃなくなってきた」、今年2月に東京ディズニーリゾートで挙式した時には「幸せアピールのゴリ押しがくどい」といった具合だ。そしてついには「この人、ブログの自撮りは修正してるよね? 顔とか細さが違う」と、嫌われ女性有名人にありがちなブログの写真などへのイチャもんまでつき始めた。今回のTwitter開設にも、新婚生活自慢や、自撮り投稿をしそうといった斜めの見方が相次いでいる。

 何かと「謙虚」が美徳とされがちな日本では、プライベートの幸せぶりを公開すると「自慢している」と受け取られる傾向があるのかもしれない。福原に何一つ非はないが、Twitterでの自撮り投稿、惚気投稿が常態化するとそれを格好の餌にしてアンチが増殖し、いちいち揚げ足を取られそうだ。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >