2017/05/22 19:40

孤育て・不仲を危惧される堀北真希・山本耕史夫妻のウワサ、親友・香取慎吾が払拭! 10年以上続く絆に香取ファンも安堵

 5月17日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に山本耕史(40)がゲスト出演。香取慎吾(40)との仲良しエピソードを披露してファンの心を温めた。

 山本と妻・堀北真希(28)のあいだには生まれたばかりの子供がいるが、週刊誌では早くも夫婦不仲を懸念する記事や、山本が家庭を顧みないようだという主旨の記事が出揃っている。3月、「女性セブン」(小学館)が、慣れない育児に取り組む堀北がピリピリして、家にいづらい山本が頻繁にパチンコ店や自ら経営するバーに出入りしていることや、一時的に別居していることなどを報じた。4月には「女性自身」(光文社)が、公演舞台の中打ち上げに密着し、「家庭のある小栗旬や青木崇高は早めに帰宅した」が、山本は飲み屋の閉店間際まで残り「『赤ちゃんがいる山本さんこそ早く帰らなくていいの?』と言われていたようですが、『いいんです。家庭より仕事が大事ですから!』と言って、ご機嫌で騒いで」いたと伝え、<夫は「家庭より仕事」と飲み歩いているようだ>としている。

 しかし週刊誌の憶測に反して、同番組で香取はむしろ山本がいかに子煩悩な父親かを明かした。舞台で肉離れをしてしまったという山本を「仕事よりも家庭に力を入れ過ぎなんですよ」と評する香取。山本の子育てトークになると、「この間(山本が)送ってきてくれたお子さんの写真がなかなかのヒット」「僕がプレゼントした洋服を赤ちゃんが着てる写真を撮ろうとしてるんだろうけど、赤ちゃんは完全に寝てるの」「だから(スマホを見ながら)『寝てるじゃん!』っていつもツッコむ」というエピソードを嬉しそうに語っていた。

 山本は香取に「(赤ちゃんの写真を)一番送ってるかもしれない」とも言っていて、2人の仲はとても親密そう。これには「なんか嬉しそうに話していて微笑ましい」「草なぎくん以外にも心を許せる友達がいたのね」と温かい声があがり、中には「山本さんが珍しく赤ちゃんのエピソード話すのは親友の慎吾くんの番組だからだと思う」なんて指摘もでていた。

 山本は3月29日に『おじゃMAP!!』に出演した際も家庭でのエピソードを披露。俳句を作る企画中に香取が「送りすぎ 子どもといちゃつく 写真たち」と詠むと、山本は「俺のことかな?」と反応。香取が「スゲー送ってくる。僕が気に入ったのは子どもにチューをずっとするってやつ」とさらに続けると、山本はキスをし過ぎて妻の堀北真希(28)に注意されたという貴重なエピソードも明かしていた。

 香取と山本がこれほどまでに仲良くなったのは、山本の超積極的なアプローチがあったからだという。2015年、山本は堀北との結婚直後にも『おじゃMAP!!』に出演。そこで山本は、自身が堀北を口説いたいきさつがまるで“ストーカー”だと、ワイドショーに出ている芸能人たちが口々に話すことについて「少し寂しかった」と告白。すると香取は、山本がストーカー呼ばわりされていることを「大爆笑でした」と笑い、自分もストーカーされたことがあると言い出した。有名なエピソードではあるがあらためて紹介しておく。2004年の大河ドラマ『新選組!』(NHK)で共演した香取と山本。香取は山本に絶対に電話番号を教えないようにしていたというが、山本はなんと香取の携帯から番号を盗みとったという。これに香取は恐怖で震え、「冗談で教える教えないとかやってたけどこれは訴えます」とまで言ったそう。

 だが、山本がしつこく来たことによって「ほとんどの人と連絡をとらない僕が、10何年間も唯一連絡を取れる人になった」「ストーカー(山本)がこの関係を作ってくれた」「山本さんのおかげで『新選組!』忘年会なども行けるようになった」と感謝をあらわした。

 山本は誰かれかまわず<ストーカー>呼ばわりされるほど熱心に口説くわけではないという。『あさイチ』(NHK)に出演した際、命がけで口説いた人は、男は香取慎吾、女は堀北真希のみと断言。山本は見事この2人の人見知りの、「親友」と「生涯のパートナー」になったのだから凄すぎる。

(ゼップ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >