2017/05/23 22:00

ローラ、三代目JSB登坂広臣への「片想い」を語る? 憤怒の登坂ファンも安堵か

新たに創刊された、下着販売・ピーチジョンのwebマガジン「momo Life」に、ローラ(27)のインタビューが掲載されている。全部で10のトピックスが順次掲載予定だというが、一番最初に公開されたのは「about LOVE」、愛、とりわけ恋愛についての内容だった。

「すっごく恋愛をしたことがあるの、片想いだったんだけどね、それは」と、過去の恋愛をあくまで“片想い”として回顧するローラ。「それこそ10秒に1回は彼のこと考えちゃうような感じで、そんなふうになったのは人生で…2回目!ふふふ!だけど大人になっても誰かのことをこんなに好きになれるんだなーって思ったの。常ににこにこ笑顔でいられて、メールひとつでも笑っちゃう感じですっごく幸せだった」というほどで、その恋は終わったが「その経験をしてほんとによかったな、って思ってる」そうだ。

ローラといえばくりぃむしちゅー有田哲平と恋愛関係にあると繰り返し報道されたことがあるが、本人は強く否定していた。「番組がきっかけで仲良くなったのは本当だけど、恋愛とは違う」「いまだに結婚とか記事にされるけど、それも誰かの作り話。結婚って女の子にとってすごく重大なことで、それを軽々しく扱ってもほしくない」とファッション誌インタビューで断言したのだ。しかもテレビタレントとしてのブレイク以前は、一旗あげるため仕事中心の生活をしており「夜遊びは一切行かなかった」「ボーイフレンドもずっといなかった」とも。

「すっごく恋愛」していた時期のローラのウキウキした雰囲気はあからさまに周囲に伝わっていたようで、「まわりから『大人っぽくなったね』とか『色っぽくなったね』とかすごく言われた」そうだが、確かにローラが一時期、明らかに恋に夢中な様子を見せていた時期があった。昨年8月だ。

当時、『マツコの知らない世界』(TBS系)に出演したローラは、私服を紹介した際に、「今度デートで着ていこう!」「パパラッチに撮られたらどうしよう! キャハハ」とはしゃぎ、私物の指輪を「これ、もらったやつで。ウフフ」とニヤけてマツコから「テレビで言わないほうがいいわよ」と心配されるほど、恋愛モードだった。そして同時期、彼氏だと噂されたのは、三代目 J Soul Brothersの登坂広臣だった。週刊誌にて“お泊まり愛”が報じられ、さらに互いのInstagramの投稿が男女交際を“匂わせ”ているとして、登坂ファンがローラを猛攻撃。11月にはローラが「わたしは誰とも付き合ってないよ!」とコメントする事態に発展した。

登坂ファンの怒りようは尋常ではなかったが、あれから半年。ローラが今さらながら“片想い”だった、と表明したことで、ようやく騒動に決着がついたと言えるのではないだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >