2017/05/24 18:30

NEWS手越祐也は否定するか。福岡7.5億事件容疑者との親密写真、LINE流出でセフレにチケットばら撒き疑惑のダブルショック

 NEWS・手越祐也(29)の周辺が、にわかに騒がしい。

 5月23日、愛知県警は、去年福岡市で去年7月に福岡県で起きた7億6000万円相当の金塊強奪事件の容疑者として、愛知県に住む男ら6人を逮捕した。これに関連して、金塊が盗品と知りながら換金取り引きに関与した疑いで、東京都の自称会社役員・小松崎太郎容疑者(40)ら2人も逮捕となったが、この小松崎容疑者のFacebookに、手越らしき人物と撮った写真が投稿されていたことが明らかになっている。らしき人物、と記したが、2013年に投稿されたその写真にうつる金髪のイケメンは、どこからどう見ても手越だ。容疑者と友人関係にあったのか、それともたまたま飲み屋で一度会っただけの間柄か……ファンは黒い交友関係を心配している。

 折りしも先日から、手越のLINEがネット上に流出したとして問題視されていたところでもある。今回流出したLINEは2015年以前のもので、特定の人とのやりとりではなくLINEの「タイムライン」に綴った文章などがわかるスクリーンショット複数枚だ。手越のプライベートアカウントを“友だち”登録している何者かが、わざとスクショを取っておき流出させたのだろうか。

 ゴルフ場にヘリで向かう様子などの自撮りを投稿したり、タイムラインを頻繁に更新していたことがわかるが、とりわけファンがショックを受けているのは、関係者が入手できるライブのチケット、所謂“コネチケ”についての手越の価値観だ。手越はタイムラインに、NEWSのコンサートに行きたがっている友人たちへ向けて以下のようなメッセージを投稿していた。

「本当に申し訳ないのですが、事務所が今回のツアーから1人40枚とわけのわからないルールを作ってしまい、みんなに観てもらえないことになってしまいました」
「俺としてはお世話になってたり、仲がいい友人に俺の仕事してるところを心からみてほしかったのですが、その気持ちをくんでもらえませんでした」

 つまり、手越はそれまでNEWSのライブで40枚を優に超えるコネチケをばら撒いていたということになる。必死でチケット争奪戦に参戦していた一般のファンたちにとっては、日頃ライブMCなどで「ファンが大事」と言っておきながら、ファンよりも友人にコンサートを観てほしいと発していることは大きな悲しみだろう。「死ぬ気でとってる自分があほらしくなってきた」「40枚で少ないって今までどんだけ貴重な枠をコネチケで潰してたの?」「一体何十人のセフレに配ってるんですかねぇ?」といった声が上がっている。

 手越といえば、5月10日にJohnny’s web内の連載「NEWS RING」で綴った内容も物議を醸した。

「今年で30になるから将来の進むべき道に関してもすごくよく考えるし、メンバーにもなんとなく伝えてる」
「刺激を与えてもらえないなら今の環境にい続けてもつまらないし、刺激大好きだからどんな将来にして行こうかなぁ」

といった言葉が、グループ脱退や解散を意識しているのではないか、とファンを不安にさせているのだ。この数週間で、一気に様々な問題が降りかかっている手越担の心境は生やさしいものではないだろう。

 これまで手越は、どれだけ女性スキャンダルが出ても笑いに変え、誤報についてはハッキリ自らの言葉で否定してきた。今回の疑惑写真、そしてコネチケ問題については、どう落とし前をつけるのだろうか。まるで何事もなかったかのようにスルーを決め込むような、手越らしくない態度だけは取らないでほしい。

(ゼップ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >