2017/05/25 18:40

『銀魂』で共演の柳楽優弥が「大好き」! 愛されまくるキンキ堂本剛の魅力

 7月14日公開の実写映画『銀魂』に出演する柳楽優弥(27)のインタビューが、5月22日にさまざまなメディアに掲載された。そこで柳楽が明かしたKinKi Kids堂本剛(38)への愛が話題になっている。

 柳楽は土方十四郎を演じるのだが、原作で大人気のキャラクターなだけに「良い役を貰った」と喜びを感じながらも、やはりプレッシャーは相当重かったよう。土方はこれまで柳楽が演じた原作ものの中でも圧倒的な人気を誇るキャラクターのため、「怖いですね」と本音も明かしている。

 同作には小栗旬(34)、菅田将暉(24)、橋本環奈(18)、堂本剛、長澤まさみ(29)、岡田将生(27)、中村勘九郎(35)、新井浩文(38)、佐藤二朗(48)、ムロツヨシ(41)などそうそうたる人気役者が顔を揃えるが、中でも柳楽が共演者として興奮したのは堂本剛だった。

 実は柳楽の妻・豊田エリー(28)が、初期からCDを全部そろえていたKinKi Kidsファンだそうで、その影響により柳楽も詳しくなったという。柳楽は妻の態度から最初は嫉妬を覚えたそうなのだが、布教されるうちに剛のことを「大好き」と言うまでになり、『銀魂』撮影現場で高杉晋助を演じる剛に会うと「カリスマ性がだだ漏れで色っぽいです。天才ってイメージで、これは好きになるわなーと」と興奮を隠せなかったそうだ。

 この柳楽の発言に、「奥さんが好きな男性芸能人を一緒に好きになれる柳楽くん素敵過ぎる」と素直な柳楽を褒める反応や、「同業者にカリスマ性を褒められる剛くん凄い」「剛くんは演技力も高いからファンが多いだろうな」と堂本剛の魅力を再認識する声が上がった。

 堂本剛のカリスマ性、業界内ファンの多さはもはや誰もが知るところ。今回の共演者たちでいえば、小栗旬はオールアップした際に「剛くん、なんでお芝居の仕事あんまりしないんだろ。しないなら、あの才能分けてくんねえかな」と漏らし、姉が剛ファンである岡田将生は、剛主演のドラマ『33分探偵』(フジテレビ系)を見てその輝かせ方を熟知している福田雄一監督(48)のファンにもなったという。その福田監督もまた「高杉はね、どーしても剛にやって欲しくて事務所に直談判に行った。『もう、剛とは17年の付き合いになりますが、今! この役をやるべきっ!』と熱く語った」とキャスティング裏話を明かしていて、堂本剛に惚れている一人。

 役者業界での評価が非常に高い堂本剛。『銀魂』への参加で12年ぶりの映画出演となったわけだが、これからはもっとたくさん演技をするところが見てみたい。今年はキンキ主演ドラマ『ぼくらの勇気未満都市』(日本テレビ系)の20年ぶりのスペシャル番組放送も告知されており、ファンは楽しみが尽きないことだろう。

(ゼップ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >