2017/06/10 00:00

小出恵介は活動停止に…「18歳未満の女性は児童である」という認識の浸透が必要

 俳優の小出恵介(33)が17歳女性と飲酒し不適切な関係を持ったとして、8日、所属事務所のアミューズが無期限の活動停止としたことを発表した。9日発売の「FRIDAY」(講談社)がこの未成年飲酒と淫行について掲載、同誌の問い合わせを受けた事務所が本人に事情を聴いたところ、事実と確認された。小出はこれを受けて「自覚の低さ、自分自身への甘さが招いたことであり、弁解の余地はございません。今後は、全てのご批判や処罰を真摯に受け止め、私自身の取るべき責任を果たしていきたいと思います」等記した謝罪文を発表している。

 「FRIDAY」によると、小出は今年5月、NHKドラマの撮影後に17歳の女子高生をバーに呼び出し、飲酒をすすめたうえ、肉体関係を強要。女子高生は拒否したが無理やりに肉体関係を持たされたという。現役の人気俳優だった小出が浮き現活動停止になった余波は大きく、10日からの放送を控えていた前述の主演ドラマ『神様からひと言~なにわお客様相談室物語~』(NHK)は放送を取りやめ、別番組に変更することを決めた。7月から放送予定の連続ドラマ『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ)にも出演予定だったが降板が決まっている。明石家さんまが企画・プロデュースしNetflixで7月から配信予定だったドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』に、小出はさんま役で出演予定だったがこれも白紙状態に。億単位の違約金が発生する可能性もあると報じられている。

 スポニチは「酒好き」「女好き」として知られている小出の素顔を、関係者の証言をもとに報じたが、これによれば「普段は寡黙な好青年だが酔うと女性に強引に迫ることもある」のだという。役者としては悪くない評価を保っていただけに業界内には衝撃が広がっているようだ。しかし酒好きはともかくとして、仮にA子さんが「フライデー」で証言した内容通りの扱いを受けていたとすれば、それを「女好き」と言えるかどうかは甚だ疑問だ。女好きというよりも、女性の肉体を一方的に破壊するような行動だからである。

 5月には、官邸お抱えジャーナリストの山口敬之氏の準強姦疑惑が報じられたばかり。酩酊状態の女性を強姦、さらに逮捕状が取り消されたことなどについて糾弾されている。5月25日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、無名の吉本芸人による集団強姦を報じていた。芸人らは会社員女性を輪姦し、その模様をスマートフォンで動画撮影。女性さんは必死に抵抗し「帰りたい」と訴えたが、芸人らは「口で射精させるまで帰さない」と強制したという。いずれも性暴力をセックスと同義に捉える人々が起こした事件と考えられる。

10代女子と性交に及ぶということ

 また「FRIDAY」は今年1月、狩野英孝による17歳女子高生との淫行を報じ、狩野はこれを受けて謹慎していたが、6月1日付で所属事務所のマセキ芸能社が謹慎解除を発表していた。小出の騒動により、この復帰も「早い」という声が上がり、暗雲が立ち込めつつある状況だ。芸能界において未成年との淫行により活動休止となる俳優やタレントは後を絶たないが、この行為の問題点を、改めて整理したい。

 まず18歳未満の者に淫行をさせる行為は「児童福祉法違反」となり処罰の対象となる。お金を渡せば「児童買春」だ。また都道府県の青少年健全育成条例は、例えば東京都であれば18歳未満の青少年(青少年の定義が都道府県により異なるので注意が必要)に対する「淫らな性行為及びわいせつな行為の禁止」や「夜間の連れ出し等の禁止」などが定められている。罰則としては2年以下の懲役又は100万円以下の罰金となる。ただし、女子児童は16歳になれば結婚できると民法に定められているため、お互いに結婚を前提とした真剣な交際であれば罰せられることはない。小出は今回、大阪府で17歳の女子高生を夜間に呼び出しているので、大阪府の青少年健全育成条例に違反していると考えられる。また淫行を強要したのであれば児童福祉法違反ということになる。仮にお酒も強要したとして、件の女子高生が飲酒酩酊状態にあるなか、女子児童の意思に反して淫行していれば準強姦罪にもなりうるだろう。もし女子高生の意に沿わず肉体関係を持たされたとなれば、これから両者間で示談交渉がすすめられる可能性が高い。

 先述した通り、今回の出来事で小出は無期限活動停止処分となった。もはや当事者間だけの問題ではなく、小出の所属事務所やテレビ局、スポンサーも巻き込み、大きな金銭的損害が発生している。「フライデー」記事によれば、小出は「若い子だったら誰でもいい」と言い、20代半ばの女性を「オバハン」と断定していたそうだが、その感覚(女子高生を性的対象とする感覚)は先進国として異常であり、男性の身を滅ぼす。リスクを負ってまで10代の女子児童と性的関係を持ちたいのか、そもそも犯罪であることを認識していないのか……いずれにしろ理解に苦しむ。

 先ほど、あえて“女子児童”と記した。18歳未満の女性は、どれだけ容貌が成熟して見えたとしても、児童である。大人はそのことをよくよく理解したうえで、どう接するべきなのか判断しなければならない。余談だがJKビジネスなどの事象を取り巻く報道も、彼女たちがあくまでも児童であり成人女性と同じ扱いをしてはならないということを念頭に置くべきだろう。

 一方で、A子さんの素性も割れてきており、実際は高校生ではなくそもそも素行に問題のある児童という疑惑もあるが、彼女が18歳未満ということに変わりはない。そして彼女の周囲を取り囲む大人たちがマトモでないことは確かかもしれない。「FRIDAY」によれば小出と件の女子児童が会ったのは大人数での飲み会に彼女が呼び出されたことからだった。さらに他にも1人、18歳未満の女子児童がいたともある。酒席に複数の18歳未満児童を呼び出し一緒に飲む……小出だけでなく他のメンバーの倫理観にも呆れるばかりである。大人としてあってはならない態度の連中だとしか言えない。そんな面々とツルんでいた小出はどこまでも愚かだ。やはり芸能界復帰はありえないだろう。

(鼻咲ゆうみ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >