2017/06/14 00:00

手越祐也にも未成年との交際・飲酒疑惑が浮上、号泣コンサートもファンしらけ

 6月11日にNEWSが全国ツアー「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」のファイナル公演を東京ドームで行い締め括った。手越祐也(29)はステージ上で号泣するなど感極まり、終盤には泣きながら「この数週間、珍しくどん底に落ちました。だけどいつもモチベーションはみんなの笑顔です。いつまでもついてきてください。ありがとうございました」とファンに語りかけたという。

 ここ数週間に起こった手越に関する騒動。去年7月に福岡県で起きた7億6,000万円相当の金塊強奪事件の容疑者のFacebookに、手越が容疑者と一緒に写っている写真が投稿されていたこと。LINEの文面が流出し、関係者が入手できるライブのチケット、所謂“コネチケ”を友人やセフレらしき人たちに少なくとも40枚以上ばら撒いていたことなど、これまでのヤンチャな女性遊びとは比にならないほど大きな問題が浮上した。これを本人は「どん底に落ちました」と表現したのだろうか。

 手越は5月27日のコンサートでこの2つの事件に触れ、事件容疑者との疑惑の写真については面識のない人からの写真に応じて撮ってしまっただけと関係を否定。しかしコネチケに関しては「彼らはきちんとお金を払って見に来てくれています」と論点のズレた釈明をした。コネチケの問題は、倍率が高く争奪戦になるチケットを優先的に獲得している人が多すぎる点が、「ファンを大切にしたい」という彼らの言い分と矛盾していることで批判を受けているのだ。なにより流出LINEの文面は手越が「ファンより友達を大切にしたい」かのような印象さえ与えた。

 さらに表立った上記の2つの事件以外にも、「今の環境にい続けてもつまらない」など意味深な言葉をファンに送ったことによってNEWS脱退が噂されたり、事件容疑者との関係によって『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の降板も懸念されるなど、俄かに手越の身辺は慌しさを増している。この激動の数週間を経て無事ツアーファイナルを迎えたからこそ、手越はコンサートに来場してくれたファンに感謝して泣いたのだろう……とも読める。もっとも手越の涙には冷めた反応が多く「全て自業自得の癖になんで被害者ぶってるの?」「泣きたいのはファンの方だよ」「なんだこの茶番は」といった声が上がっている。

 追い打ちをかけるように、またも女性関係のスキャンダルがわいているから始末が悪い。手越の交際相手といわれる未成年女性のSNSのスクリーンショット画像が多数流出、そこには「ゆうくんと仲良くなって半年経つんだな~」など、手越の写真付きで匂わせ発言が大量にあった。女性との飲酒・淫行疑惑も浮上しており、ファンの失望ははかりしれない。ただし一方で、これが件の未成年女性の自作自演であり、手越およびファンを撹乱して反応を楽しんでいるだけではないかと見る向きもある。それでも数多の女性たちと肉体関係を持ってきたであろう手越のこと、さすがにファンも見放しはじめている。

 ゲスの極み乙女。川谷絵音は、当時19歳だった恋人・ほのかりんとの飲酒同席で活動を自粛。小出恵介も17歳女性との飲酒・淫行で活動停止となっている。しかしかつて手越がSKE48に所属していた鬼頭桃菜と六本木の会員制バーでテキーラをしこたま飲み泥酔・濃厚キスをしている写真が週刊誌に掲載されたとき、手越は20代だったが鬼頭は19歳だった。当時さほど騒がれなかったことが不思議だが、今なら未成年に飲酒をすすめたとして手越が問題視されてもおかしくない。ヤンチャ王子のままではいられなくなっている。

(ゼップ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >