2017/06/14 22:00

『めちゃイケ』が出川哲朗冠番組に視聴率で敗北! 派手なゲストより地味なバイク旅のほうがウケる現実

 6月10日放送の『めちゃ×2イケてるッ! 芸能人遅刻総選挙SP』(フジテレビ系)が、前週の5.5%から大幅アップの8.2%を記録したという。一時はバラエティ番組の最高峰として高視聴率を連発していた『めちゃイケ』が、爆死ドラマのような視聴率を連発している事実には驚くばかりだ。

 この日の放送では、『めちゃイケ』レギュラーに加えて、千鳥・ノブ(37)、蝶野正洋(53)、泉谷しげる(69)、ジローラモ(54)、加藤紗里(26)などバラエティに富んだメンバーを揃えて遅刻常習犯を発表していった。結果は、馬鹿よ貴方は・新道辰巳(40)の2時間6分遅刻がトップに。

 視聴率が大幅に上がったことだけを見れば企画は大成功と言えるだろうが、そもそも前週5.5%というのが打ち切り検討領域だ。2004年には平均視聴率33.2%という数字を叩き出すほどの人気番組だったが、近年は視聴者が離れ、16年1月には4.9%の最低視聴率を記録するなど深刻な低迷が叫ばれている。4月27日の放送回で木村拓哉(44)が出演して注目を浴びた回も、前週より「1.7%の大幅アップ!」で6.8%、という惨敗ぶりだった。

 『めちゃイケ』には最近、強力なライバル番組も出現した。4月15日から『めちゃイケ』の裏番組としてスタートした『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)の5月27日放送の2時間半SP回が、8.3%を記録したのだ。

 両番組のSP放送回の数字を比べてみると、6月10日の『めちゃイケ』SPは8.2%、5月27日の『充電させてもらえませんか?』SPは8.3%。この結果は、フジテレビがテレビ東京に敗北したという事実も突きつけている。また、前者はナイナイ、加藤浩次、オアシズ、よゐこをはじめとするフルメンバーに前述の通りゲストたち(16名)を加え、遅刻ナンバーワンを競うドッキリ企画だった。他方、後者の出演者はメインの出川哲朗(53)にゲストのウド鈴木(47)、ずん・飯尾和樹(48)と番組ディレクターで、電動バイクでのほほんと旅をした。番組制作費など費用対効果を考えれば、今の『めちゃイケ』は非効率的で、かつ「面白い」かどうかも微妙なところ。視聴率は4~7%と低迷が続く中、もはや「面白ければいいじゃん」とさえ言えない状況ではないだろうか。

 フジテレビの番組は軒並み低調から抜け出せていない。『めちゃイケ』の他にも、長寿バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』が瀕死状態で、『SMAP×SMAP』の後番組である『もしかしてズレてる?』は12日の放送回で3.7%とこれまでの最低視聴率を記録。いずれも出演者に問題があるわけではなく(映画などの宣伝で各局同じような顔ぶれがゲスト出演する週も非常に多い)、企画・演出の“ズレ”が如実に数字に表れているのではないだろうか。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >