2017/06/17 14:00

渡辺謙「浮気ではなく本気」で家出…会見もナシ、不倫報道その後

 「女性セブン」(小学館)の2017年6月29日・7月6日号で、渡辺謙(57)が自宅から追い出されて夫婦別居状態にあると報じられた。同誌によると、妻の南果歩(53)は渡辺の不倫にショックを受け、今も心の整理が出来ていない放心状態だそうだ。

 きっかけとなったのは3月末に「週刊文春」(文藝春秋)が渡辺の不倫をスクープしたこと。ニューヨークで当時36歳のジュエリーデザイナーの女性と手をつないで堂々と街中を闊歩している様子が撮られた。しかも2人の関係は既に3年近くも続いていて、子どもがほしいという女性に対し、「子供を産んでいいよ」「隠し子でもいい」とまで言っていたらしい。渡辺は遊びではなく“本気モード”だったようだ。このことから考えると、渡辺は自宅から「追い出された」のではなく、自ら出ていったとも考えられる。

 南が心の整理がつかない状態というのは、南と渡辺の結婚もまた略奪婚だったので、誰をどのように責めていいかわからないからだと「セブン」記事は推測している。渡辺は1983年に一般女性と結婚し、2005年に2年に渡る調停の末に離婚。そして同年に南と結婚をしていることから略奪と噂されている。そのため、渡辺の不倫発覚時も「因果応報」「自業自得」「歴史は繰り返す」と、南に対しても冷めた声が上がっていた。

 渡辺謙の身勝手さに振り回され、かつては親子関係が悪化していた娘の女優・杏(31)は現在、第三子を妊娠中。渡辺と前妻の間に生まれた杏は、渡辺の不倫発覚時に報道陣に「一言お願いします!」と質問を受けるなど迷惑を被ったが、今回も渡辺が表にでて何かコメントをしない限り、杏のもとにまで過熱した報道陣が押しかける懸念もある。

 4月にはドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)の舞台挨拶で、杏の夫・東出昌大(29)にまで渡辺の不倫に関する質問がされていた。このように渡辺は、前妻との離婚で娘を深く傷つけた挙句、またしても娘夫婦に迷惑をかけるというダメ親父っぷりを発揮中といえる。近頃は、高畑淳子(62)の息子・高畑裕太(23)、故・坂口良子の娘・坂口杏里(26)、橋爪功(75)の息子・橋爪遼(30)など2世が親に迷惑をかけることが多々起こっているが、渡辺のケースは全く逆。橋爪や高畑は子どものために報道陣の前に姿を表し真摯にコメントをしたが、渡辺も自分のためではなく、子どものために何かコメントをしてもいいと思うのだが。

 4月中旬には宮城県気仙沼にある渡辺が復興を願って作ったカフェに、励ましの言葉とともに「つまらん記事に翻弄されておりますが」と直筆で心境を綴っていた渡辺。渡辺にとってはつまらん記事でも、家族に説明はしたのだろうか?

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >