2017/06/29 19:40

亭主関白? 岡田結実・祐佳が明かす父親・家庭人としての「岡田圭右」の顔

 6月26日に放送された『痛快! 明石家電視台』(毎日放送)に、芸人・岡田圭右(48)の妻で20年ぶりに芸能界復帰を果たした岡田祐佳(44)が出演。夫の家庭での様子などを語った。

 明るく元気なスベり芸でおなじみの岡田圭右だが、家庭では「小さなことでもすぐに怒る」そうで、冷蔵庫に入れておいたコーラを飲まれただけで「俺のコーラ誰が飲んだんや!?」と不機嫌になるらしい。また雨上がり決死隊の宮迫博之(47)によると、岡田家など数組の家族とグアムでバーベキューをしていた際、饒舌な祐佳に圭右が「おい、しゃべり過ぎや! お前!」と“マジトーン”で注意していたという。普段テレビでひょうきんに振る舞い、スベりキャラ、いじられキャラとして知られる圭右の意外な一面。しかしかねてより彼ら一家をウォッチしていた一部視聴者からすれば、さほど意外ではないかもしれない。圭右には以前から亭主関白を匂わせるエピソードが多数上がっていた。

 岡田家の長女・岡田結実(17)によると、岡田は基本的に家ではかなり静かで、会話は家族から聞かれたことに答える程度だそう。しかし家族に対して無関心というわけではなく、むしろアツい。岡田家には「食事はお父さんが箸をもってから」「返事は3秒以内」「恋愛禁止」といった厳しいルールが定められていて、以前にモデルで俳優の長男・岡田隆之介(19)に熱愛疑惑が浮上した時は圭右が激怒したとか。さらに玄関の靴を揃えておくのも岡田家の1つのしきたり。圭右が帰宅する前にきちんと整えておかなければこれまた怒るという。また、結実が大学に進学しなかったら芸能界を辞めさせると忠告していおり、ブレイク後も芸能活動に反対の姿勢は変わらないらしい。また、仕事現場では「人様に迷惑をかけるんじゃないぞ」と言い聞かせているという。

 実は「返事は3秒以内」というルールも、芸能一家の家族であることから「トークを鍛えるため」で、「恋愛禁止」についても、所属事務所から科されていることをしっかり守れという意味。まさしく「人様に迷惑をかけるな」という理念のもと、圭右は真面目に子どもを教育している。そんな成果なのか、結実は空気の読める女性タレントとして引っ張りだこになっているが、「お父さんより仕事が多いんじゃない?」という“フリ”には乗らず、「まだ同じ土俵にも立ってないです。絶対に越えられない壁なので背中を追っていきたい」とコメント。家庭内での力関係が伺える。

 圭右は結実との共演をNGにしているようだが、家族の関係性を見ると確かにバラエティ番組で2人が並んでも逆効果になりそうだ。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >