2017/07/06 22:00

元KAT-TUN・赤西仁の人気維持力がすごい! ジャニーズ退所後もファンを拡大中

 7月4日、元KAT-TUNの赤西仁が誕生日を迎え33歳となり、自身のTwitterで「Thanks for all the birthday wishes! Happy Birth Day To Me! #Love #JIndependenceDay」と報告した。これに対しファンからお祝いのコメントが続出しており、未だに人気を誇っていることが伺える。

 しかもリプライの中には、この日のために用意したと思われる、赤西へのバースデーケーキの写真や、パーティーのような飾りつけをして赤西の誕生日を祝っている写真なども少なくない。そして「これからもいろんな仁君を魅せて下さい。どこまでも突き進んでいってね。いつまでも応援しています! いつでもあなたとあなたの愛する人の幸せを祈っています」「ずっと私たちの前に居てくれてありがとう~」といった感謝の言葉が寄せられていた。まさにエターナルだ。

 赤西はジャニーズ事務所を退社して以降、ドラマや音楽番組など少なくとも地上波メディアへの出演はほぼない状態が続いている。しかし音楽活動は精力的に継続しており、アイドル時代のファンもついてきている状況だ。後輩たちに芸能界での1つの成功パターンを示していると言えるかもしれない。

 2010年8月に方向性の違いからグループを脱退し、2012年に黒木メイサ(29)との結婚を発表。そして2014年2月末に事務所を退所した赤西。ファンを振り回し続けてはいるのだが、退所後初のシングル「Good Time」は約4万枚を売り上げオリコンシングルチャートで2位にランクインと、華々しい再スタートを切っている。

 2014年は勢いそのままに各地のライブハウスなどをまわるツアーを敢行。KAT-TUN時代に「東京ドーム8日連続公演」という偉業を達成した事と比べると規模は格段に小さいが、それでも十分な規模だ。2015年にも新アルバム『ME』をリリースし、前年よりも規模を拡大したツアーを敢行。そしてこの年、中国・北京で開催された大規模なエンタメ系の授賞式「2016愛奇芸尖叫之」で、「アジア人気アーティスト賞」と「年度音楽大賞」の2部門を受賞している。赤西の中国での人気は絶大で、中国版Twitter「微博」の赤西の公式アカウントにはフォロワーが約200万人いる。ちなみに赤西の通常のTwitterのフォロワー数は約58万で、中国の方が人気があると言えるほどである。

 その後も赤西は、15年に上海公演を行ったのに続き、16年も上海とマカオで公演を決行。そして17年には、5月5日、6日に国立代々木競技場第一体育館で大規模な公演を成功させた。勢いがこのまま増していけば、いつかは単独での東京ドーム公演が見えてくる可能性もある。その時こそ「元KAT-TUNの赤西仁」から「赤西仁」となるのかもしれない。

(ゼップ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >