2017/07/15 18:00

猫と男たち…という眼福。「ねこカレ」登場イケメンたちをピックアップ!

 猫とイケメンがコラボした写真展「ねこカレ」が、8月11日から27日にかけて東京・吉祥寺パルコにて開催されることとなった。猫といい男、最高の組み合わせとしか言えない。写真展に登場する注目のイケメンを見ていきたい。

 まずは竜星涼(24)。連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)の茨城出身の警察官と言えばわかる人も多いだろう。『小さな巨人』(TBS系)でも真面目な若手警察官を演じていた。両ドラマでは役柄的にきっちりした髪形をしていたが、前髪を下ろすとずいぶんと印象が変わって、可愛らしさが増す。風呂上がりのラフな姿も見てみたい。竜星は間違いなく今注目すべき若手俳優の一人だろう。

 次に佐野岳(25)。『究極の男は誰だ!? 最強スポーツ男子頂上決戦』(TBS系)の第1回(2012年11月)、第5回(2015年12月)、第6回(2016年10月)で優勝したほか、2015年秋の『オールスター感謝祭』(TBS系)の「赤坂5丁目ミニマラソン」でも優勝している肉体派イケメンだ。

 2013年には『仮面ライダー鎧武』(テレビ朝日系)で主演を務めており、爽やか俳優街道を進んでいる。しかし最近ネット上で、顔がコロコロチキチキペッパーズのナダル(32)と似ていると大きな話題になってもいる不思議な男。6月の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では自らこの話題に触れ、ハゲたらヤバいと結論が出ていた。ちなみにインスタがおしゃれ。

 3人目は植田圭輔(27)。こちらは顔がHey! Say! JUMPの伊野尾慧(27)に似ているうえ、今はキノコヘアーで完全に伊野尾化している。もはや自ら寄せている。植田は大人気漫画『弱虫ペダル』(秋田書店)など、2.5次元系の舞台で活躍。とりあえず伊野尾に似すぎている(似せすぎている)。なんと伊野尾ファンが植田ファンになったというケースもあるという。いいのかそれで。

 4人目は染谷俊之(29)。染谷もまた2.5次元の作品への出演が多い。2009年の「若手イケメン俳優コンテスト」でグランプリとなった染谷の特徴は力強い目。検索関連ワードに「目頭切開」といった変な噂もでるほど特徴的な目をしている。顔立ちは山下智久(32)、本田翼(25)、はんにゃ金田哲(31)のような爬虫類系イケメン。

 最後は阪本奨悟(24)。俳優として活躍する傍ら最近ではアーティスト活動が多く、5月31日に所属事務所アミューズの先輩・福山雅治(48)プロデュース曲でメジャーデビューを果たしている。小出恵介事件があったとはいえ未だノリノリのアミューズがゴリ推しすればすぐにでもブレイクする可能性がありそう。顔は神木隆之介(24)や、サッカーの内田篤人(29)に似ている可愛い系爽やかタイプである。

「ねこカレ」ではこれら5人の他にもさまざまなイケメン×猫の写真を展示。猫を見るついでに好みのイケメンを見つけられたら……推すしかない。年内に大ブレイクするイケメンもいるかもしれない。唾はなるはやでつけろ、だ。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >