2017/07/20 19:15

梅沢富美男が『24時間テレビ』にまで出演の大ブレイク、なぜ?

 8月26~27日に放送される『24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~』(日本テレビ系)のスペシャルサポーターに、梅沢富美男(66)とブルゾンちえみ(26)が就任した。毒舌キャラがウケて謎の大活躍を見せている梅沢、ここ最近は各テレビ番組に引っ張りだこだ。

 “毒舌キャラ”といえば有吉弘行(43)やマツコ・デラックス(44)が人気を博してきた。いわゆる歯に衣着せない物言いには需要があるようだ。ただ梅沢の場合は“毒舌”というより“乱暴な説教”と表現したほうがしっくりくる。クレーマー気質のおじさんでもある。

 似たタイプのタレントとして坂上忍(50)がいる。坂上も正論を吐くより、極端な自論を吐いて炎上して注目を集めるスタイルだ。そのスタイルで今やフジテレビの昼の帯番組『バイキング』でMCを務めて、視聴率も7月第1週の平均が6.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と絶好調。同時間帯で『ひるおび!』(TBS系)に次ぐ2位になっている。

 そんな坂上が、ブレイクした後にアピールしていたのが「実は良い人キャラ」。日頃の言動が乱暴すぎるだけに、不意にテレビで涙もろい面をみせるだけでギャップにより好感度を獲得。「実は良い人キャラ」は有吉も使った手法で、これによりバラエティ番組で盤石の地位を築いた。

 梅沢も目下、この手法に取り組み中である。今回の『24時間テレビ』のサポーター就任に関してはネット上で、「意味不明な人選」「これほど合わない人はいない」と疑問の声が続出しているが、ように、感動VTRのオンパレードである同番組でひと泣きすれば一気に「実は良い人キャラ」が完成するだろう。

 最近は出演イベントなどのマスコミ会見があるたびに「CMが決まらない」とぼやいていて、昨年もオファーは27本もあったものの最終的には1本も決まらず、今年も既に10本ほどオファーを受けているが最後のところまではいっていないと告白した梅沢。『24時間テレビ』の出演によって「実は良い人キャラ」を手に入れたら、浮いていたCMの話が一気にまとまる可能性もあるのだろう。

 ちなみに、実はなぜか、先日放送された長時間の歌番組『音楽の日』(TBS系)でも、深夜帯の生放送「第二部」の司会者席におさまって仮面のような笑みを貼り付けていた梅沢。『24時間テレビ』スペシャルサポーターとして「24時間起きていられるか、少し心配」と話していたものの、夜には強いタイプかもしれない。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >