2017/07/19 18:30

堂本剛の下半身に視線集中!?『銀魂』の18禁過ぎる「高杉剛」とは

 7月14日に公開された実写映画『銀魂』。ハチャメチャな原作漫画に負けない“ヒドすぎる”宣伝で話題を呼んでいたが、出演するKinki kids・堂本剛(38)のかっこよすぎる演技と下半身の「ある部分」に注目が集まっている。

 まず演技の方では、公開後の7月15日に放送された『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)で香取慎吾(40)が、「堂本剛が出ててなんか久々に芝居。カッコイイのよ」と、すぐ隣にいる主演の小栗旬(34)を差しおき剛をべた褒め。出演者のキャイ~ン・天野ひろゆき(47)も「だっていい役だもん漫画でも!」と語るように、剛が演じる「鬼兵隊」の隊長・高杉晋助は主人公の旧友であり、ライバルというおいしい役どころ。すでに劇場に足を運んだファンからは「役も演技もカッコイイ」と評価の声が上がっている。

 そしてもう一つの注目ポイントだが、剛の高杉役には試写会の時点から「色気がやばい」「完全に18禁」とあまりにセクシーすぎて大変だとの懸念が出ていた。特に多いのが「着物からのぞく脚がいやらしい」との声。「菜々緒の脚より美しかった」「高杉剛のこと調べると、脚がキレイとか18禁しか出てこないんだけど!」と話題になっている。

 剛は、同作撮影にあたって役作りのためにすね毛を剃って撮影に臨んだという。先月の試写会では監督の福田雄一(49)が「あいつからすね毛を預かっているんです」「本当は公開初日に1本1本配ろうと思っていた」と冗談をかました。

 自身のラジオでは、すね毛の濃さを気にして「(すね毛が濃いことが特徴のキャラ)エリザベスの方をやりたい」と言ったことを明かした剛だが、「エリザベスはもう決まってるからダメです」と断られてしまったらしい。

 コミュニティサイト「mixi」には「堂本剛の“毛”を愛する人のコミュニティ」が存在していて、剛のすね毛やわき毛にも実はファンがついている。2013年の吉田拓郎(71)との対談では、寮時代にTOKIOの長瀬智也(38)にすね毛を剃られ、次に生えてきたら濃くなっていたというエピソードを披露したことも。ちなみにこの時には「長瀬君ありがとう!」と剛のすね毛を濃くした長瀬に感謝の声が上がっていた。

 本人曰く、膝の半月板が「裂けるチーズみたいに裂けてる」「膝がおじいちゃん」という状態で、今回の『銀魂』出演にも悩むところはあったようだが、今までにない「キレイすぎる生足」の剛が見られたことはファンにとって大きな喜びになっただろう。

(ゼップ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >