2017/07/26 18:30

純情ぶりっ子のキョトン顔・新田真剣佑が怪しい! 隠し子報道はなかったことに…

 7月24日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、千葉真一(78)の息子でアメリカ・ロサンゼルスで生まれ育った新田真剣佑(あらた・まっけんゆう/20)が出演。純情っぷりをアピールしていたが、どうにも「胡散臭い」。

 「真っすぐ人の目を見て話す人」と紹介を受けスタジオに呼び込まれた真剣佑は、立て続けに真面目エピソードを披露。2018年に公開されるハリウッド映画『パシフィック・リム2』のために16kg体重を増量、歯を白く保つためにお茶やコーヒーを飲まないといったプロ意識を明かす。酒も飲まず“お付き合い”が苦手といった、シャイな性格をアピールした。

 そんな真剣佑にくりぃむしちゅー有田哲平(46)が「プライベートでは何が楽しいの?」と質問すると、「役者の友達と色々話したり、映画を見たり」と、全ては“大好きな”仕事に繋がっていることを強調。有田が「20歳だったらおっぱいパブとか」と茶々を入れると、真剣佑は無表情のきょとん顔をして、まるで下ネタを振られた10代の女性アイドルのようだった。その後、芸人たちは「仕事の話をしてくれるおっぱいパブだったら?」「おっぱい演技パブは?」とセクハラ連発状態となったが、真剣佑は「はぁ」とため息を漏らすのみ。きょとん顔を崩すことはない。

 ビバリーヒルズに住んでいた高校時代、真剣佑は部活動に必死だったためガールフレンドは「全くいなかった」ときっぱり。昨年「フライデー」(講談社)が報じた隠し子については、完全になかったこととしていた。「フライデー」は、真剣佑が14歳の時に37歳の既婚女性との間に子どもをもうけたこと、真剣佑の父親である千葉真一は「息子はレイプされた」として相手女性を提訴したが、真剣佑が否定して棄却されたこと、真剣佑は空手道場に女児を連れて行き「俺の娘です」と話していたことなどを報道。所属事務所は「事実関係に重大な間違いがあるものの、事案の内容にかんがみ、コメントは差し控えさせていただきます」としていた。

 しかし目下、日本でイケメン若手俳優として売り出し中の真剣佑。『しゃべくり』でこの件に触れることはなく、純情売りに終始した。いよいよ8月4日に公開される実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』で共演した神木隆之介(24)は真剣佑を「上下関係がハッキリした体育会系」と評価、映画スタッフが「電車で困っている人に声をかける好青年」であると口コミをしたりと、真剣佑の好感度をアップさせる情報が目白押しであった。

 バイリンガルで乗馬やレスリング、フルートまで嗜む真剣佑は、テレビの発言をそのまま受け止めるならまぎれもなくパーフェクトなハンサム好青年。まだ20歳と若く、今年は『ジョジョ』を含め3本の映画にメインキャストとして出演、来年も『ちはやふる 結び』『パシフィック・リム: アップライジング』など出演作品の公開を控えている。ピュアなキャラクターにそぐわないスキャンダルだけはナシにしてもらいたいところだ。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン