2017/08/02 23:00

キスマイ玉森裕太がライブ中にオキニを贔屓!? プロ意識のなさにファン激怒

 Kis-My-Ft2の玉森裕太(27)が、お気に入りのファン(以後、オキニ)を特別扱いをしている疑惑が浮上し、一部ファンの間では失望や怒りの声が上がりネット上で物議を醸している。

 ファンの証言によると、問題視されている行動は、現在開催中のライブツアー「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2017 MUSIC COLOSSEUM」の、6月21日、22日の名古屋公演と、7月25日、26日、27日の大阪公演で怒起こったそう。

 玉森はオキニを観客席で見つけると、その子にのみ手を振ったり、「好き」という歓声を受けてもオキニに向かって「俺もだよ」と答えるなど、露骨な依怙贔屓をしていたという。さらに、玉森がオキニに向かってエアハグをした際には、オキニの周りのファンたちは自分がされたと思い大喜びしていたが、オキニ自身は薄めのリアクションだったそうで、「玉森からのエアハグだぞ? みたいになって焦ったよね」「なんだオキニだったのかよ」との証言も。また、オキニの周りにいたファンがどれだけアピールしようと、玉森は無視してオキニにだけ手を振っていたのこと。今回のライブ以外でも、出待ちを好まない玉森が、自身の舞台で同オキニから手渡しでファンレターを貰っていたという目撃情報もあがっている。

 ファンの間では、この疑惑に関して口論が勃発。信じる派、あるいはその現場を見た派は、「プロ意識本当ないね。ファンってすぐ離れていくもんだから覚えといて」「これは萎えるわ、担降りも考える」と、ファンを辞める宣言まで飛び出している。一方、信じない派からは「こんな得体の知れないファンの言ってることを何でも全部信じるのはおかしい」「なんでソースも何にもない情報を鵜呑みにするかな」といった信じる派に対して疑問の声が溢れている。中には「オキニぐらいで担降りとか、それっぽっちの気持ちだったってことですね」と、たとえオキニが事実でも動じないというファンもいる。

 当たり前のことだが、どんなに芸能人を熱心に応援しているファンも、ずっと声援を送り続けるとは限らない。結婚後にネット上で叩かれることが増えた福山雅治(48)を見てもわかるが、何らかのきっかけでファンがアンチに転身する可能性もある。

 大金をはたいてファンクラブに入会してチケット優先受付(抽選)の参加資格を獲得し、見事チケットが当選し、再度お金を払って、ようやく参加することのできるコンサート。やっとの思いで拝めた憧れの人が、オキニばかりにサービスしている光景を見せつけられた時のファンのショックは計り知れない。もし玉森の行動が事実ならば、どれだけ恨まれようと、人気が暴落しようと、自業自得でしかないだろう。

(ゼップ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >