2017/08/10 00:30

宮迫博之、三度目の不倫も笑いのネタに? 坂上忍は「本命が来るとは思いませんでした!」と爆笑

 8月9日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、雨上がり決死隊の宮迫博之(47)の不倫疑惑を報じている。記事によれば、宮迫は都心の高級ホテルで2人の女性と逢瀬を重ねていたという。宮迫本人は2人との関係について「お友達」と答えたが、同誌の記者が「本当に真っ白ですか?」と聞くと、「えー、オフホワイトです」と珍妙なコメントをした。

 宮迫は恐妻家として有名だが、不倫騒動はこれで3回目。2002年と2011年に「FRIDAY」(講談社)が宮迫の不倫疑惑をすっぱ抜いている。しかし2012年に胃がんを公表した際は、妻の献身的な看病で克服したと語られ、その後は別の女性との浮いた話はなかったのだが。

 これにて不倫疑惑報道の回数が、先日W不倫疑惑を報じられた斉藤由貴(50)と並んだ宮迫だが、意外性に欠けるためか、斉藤由貴ほど盛り上がってはいない。芸能界、特にお笑い芸人の間には「女遊びは芸の肥やし」という風潮がある。実際、これまでに不倫や浮気が報じられたお笑い芸人は宮迫だけに限らない。そして、それを笑いのネタにするケースも数多く見られてきた。

 最近だけでも、今年4月、「FRIDAY」にエロ浮気LINEを公開されたトータルテンボスの大村朋宏(42)が、報道の同日に開催された『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』内のお笑いステージで“浮気ネタ”を披露している。相方の藤田憲右(41)が「FRIDAY」を片手に、流出したLINEを朗読していったという。

 同じく4月、「女性自身」(光文社)に二度目の不倫が報じられた千鳥の大悟(37)も、新宿のルミネtheよしもとで披露した漫才で“不倫ネタ”を織り交ぜた。千鳥については、相方のノブ(37)も過去に浮気を報じられていて、漫才では大悟がノブの不倫相手の名前を出して反撃する、といった一幕もあった。

 「一線は超えてない」といった無理な釈明をするよりは、潔くネタにしてしまったほうが芸人としてメリットになる。お笑い業界には、そんな風潮がまかり通っている感がある。宮迫についても、早くも不倫疑惑がネタっぽく扱われている状態だ。

 宮迫が金曜にレギュラー出演している『バイキング』(フジテレビ系)では、不倫疑惑報道の同日、宮迫の不倫をさっそくネタにした。同番組のMC・坂上忍(50)は、最近では今井絵理子参院議員(33)の不倫疑惑について「2人(今井と橋本健市議)のお子ちゃまぶりが顕著に表れている」と厳しい言葉を投げかけているが、宮迫の不倫疑惑については満面の笑みで「来ましたね~。いよいよ!」とコメント。「まさかこのタイミング、まさか本命が来るとは思いませんでした!!」とスタジオの笑いを取っている。

 このまま、宮迫の不倫疑惑も笑いのネタ化されてしまうのだろうか。坂上の前で宮迫がどのように釈明するのか。やっぱり笑いで済ませそうだが。ダウンタウン・松本人志(53)の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でも茶化しそうである。

 お笑い芸人の妻の中には、「女遊びは芸の肥やし」という風潮を割り切っている妻もいる。2014年にグラビアアイドルとの不倫を報じられたダウンタウン・浜田雅功(54)の妻・小川菜摘(54)は「羽をのばしすぎ」と怒りを見せつつ「芸の肥やしになれば」とコメントした。

 ダウンタウンと言えば、松本が8月6日放送の『ワイドナショー』で「不倫がこんなにアカンねやって思ったらシクシク泣く夜があるんですよね」と芸人の不倫を肯定した。不倫に厳しい世の中を嘆いた松本だったが、不倫を許す芸人の妻こそ“シクシク”泣きそうになるほどツライだろう。不倫がこんなに叩かれる今について「結婚したときこんなになるって聞いてないもん!」と言った松本。では、芸人の妻の不倫も許されるのだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >