2017/09/11 22:00

広瀬すずが「20代女性が最も嫌いな若手女優」と位置付けられる謎

 9月6日より、アパレルブランド「earth music&ecology」の新CMが放映されている。このCMは学生編に広瀬すず(19)、社会人編に宮崎あおい(31)、主婦編に鈴木京香(49)が起用されているのだが、広瀬のCMがネット上で物議を醸している。

 CMの内容は、広瀬が線路沿いをひとりで歩く映像に、「人の悪口は言わない。知ったかぶりはしない」「うぬぼれない」「思い上がらない」「高慢ちきとかありえない」「意地悪はしない」などと彼女自身の声でナレーションがかぶさり、最後に「私は幸せになれますか? なれますよね」と自問自答するもの。

 これがネット上で、「説得力なさすぎる」「なにこれ、皮肉?」「新手のスタッフのいじめかな?」「炎上商法でも狙ってるのかな」と話題になっている。

 広瀬は2015年に出演した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、技術スタッフらに対して「何で自分の人生を、女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう」と見下したような発言をして以来、バラエティ番組に出演した時の奔放な態度や、広瀬が過去に同級生へイジメを行っていたという噂、SNSの裏アカウントで「澤穂希がなんで結婚出来んのかわかんないんだけど。相手の人頭だいじょうぶ? 顔男じゃん」「有村とかもう消えた?」「たかみなブサw」などと発言していた疑惑などが浮上し、”嫌われ女優”とされてきた。しかし番組内の発言以外は、いずれも信憑性の低い噂話がさも真実かのように広まってしまったものだ。

 そもそも広瀬を「嫌われ女優」と位置づけているのは、あくまで“ネット上”の話。CM制作者側には「皮肉」や「いじめ」などの狙いはなく、あくまで10代女性に向けたファッションアイコンとなり得る清純派人気女優として広瀬を起用している。

 とあるネットニュースが2015年に「広瀬すずは一般公表されない企業が行ったマーケティングリサーチで『20代女性の嫌いな若手女性タレント』でトップになった」と報じていたが、果たしてそのリサーチ結果は存在するのだろうか。それが本当にあるならば、広瀬すずがこれだけ多くのCM契約を獲得できるとは思えない。何千万円、何億円とかけて企業ブランドや商品をアピールするCMで、わざわざ大多数から嫌われているタレントを起用する理由がないからだ。

 ここまで評価が極端に分かれている芸能人も珍しいが、広瀬が嫌われているのはあくまでネット上の一部分だけで、一般の大多数は広瀬を「清純派の可愛い若手女優」くらいにしか捉えていないのではないだろうか。現に、近年ネット上でトップレベルの好感度を獲得している山本美月のInstagramは、昨年5月に開設してフォロワーは47万7千人だが、今年6月19日に開設された広瀬の公式Instagramは、3カ月足らずで55万4千人のフォロワーを獲得している。急激にメディア露出を増加させたタレントを「裏があるに違いない」と読みとき「出る杭は打ちたくなる」気持ちもわからなくはないが……。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >