2017/09/16 00:00

まだ結婚しない須藤凛々花、交際ノロケと“営業”発言でファンを谷底へ

 AKB48選抜総選挙の開票舞台でまさかの「結婚発表」をした元NMB48の須藤凛々花(20)が、9月14日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に登場した。8月末にグループを卒業してから、初のテレビ出演となった須藤。番組では、交際相手の男性にゾッコンである様子を見せていた。

 もうアイドルではないからだろうか、彼氏や馴れ初めについて包み隠さず話した須藤。彼氏とは、「2年前に開かれた母親の誕生日パーティーで出会って。そこで一目惚れした」そうだ。彼氏のことは出会った当初からかなり好きだったようで、「AKBは、片思いはOKってことになっていたので、そこからずっと好きで、毎日相性占いしたり。1年間(想いを)温めていました」と告白している。出会って1年後にやっと連絡先を交換して、「ちょいちょい会う」関係、つまり交際をスタートさせたようだ。

 番組HPで公開されている「DX裏動画」では、東京で仕事があるときはスキを見て東京に住む彼氏に会っていたこと、会えないときは「いっぱい連絡をしていた」ことを明かしている。また、遠距離で会えない寂しさを紛らわすため、彼氏から「次会う時まで、これを俺だと思って」とミンティアの箱を渡されていたという。それを持って、握手会などの仕事に臨んでいたようだ。

 ファンが聞いたら、めまいがしそうなノロケ話を連発させていた須藤だが、そんなわけで現在、絶賛炎上している。

 ファンたちについて「アイドルとしても自分の恋も両方諦められなくて、両方頑張ろうって決めた」「アイドルとして選挙に出ることは大事だと思った」と釈明した須藤は、「投票してください」と票を煽ることは、「アイドルとしては大事な仕事で、やっぱ“営業”じゃないですか」と発言したのだ。“営業”発言にネットでは「ファンを舐めている」「ファンがかわいそうすぎる」という批判が殺到している。

 須藤は前回の選抜総選挙の投票期間中、“モバメ”(モバイルメール。メンバーがファンに向けてメールを送るサービス)で自分のファンに向けて、キャバクラ的な色恋営業を感じさせるメールを送っている。「りりたんはね、●●(ファンの名前)に幸せになってほしいんだぁ~ できることならなんでもしたい」「明日のギリギリまで そして明日も●●(ファンの名前)にとって素敵な一日でありますように。ちゅっちゅっちゅっ」「総選挙シングルジャケ写に載りたいりりぽんから送信」というものだ。たしかに営業くさいが、アイドル本人がそれを言ってしまうと、ファンは興ざめしてしまう。キャバ嬢と客の関係と同じである。擬似恋愛の提供であって、ネタばらしはタブーということだ。

 アイドル活動と恋愛、両方諦めることができなかったと断言した須藤は信念を貫いているが、今後の活動について、「アイドルは辞めます。芸能界に残ります」と、タレントとして活動していくと宣言した。ドイツ留学するという話は、「ずっと言ってたのが、いまさら(メディアに)切り取られて、すぐ行くみたいになっていた」と否定している。結婚時期については、彼氏と事務所の間で検討している最中だとか。

 「モデルプレス」のインタビューでは、タレント活動について「あまり好感度とか生き延びるとかは考えられなくて、自分は自分でいたいと思っています」と話している。近いうちにまた炎上案件を放り込みそうなキャラクターだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >