2017/09/21 22:00

松本人志が主張する「嫁は旦那が帰宅したら電話を切れ」は可愛いワガママかオレ様野郎か

 9月17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志(54)が妻の許せない行動を語りスタジオで大ブーイングを浴びていた。

 番組では、「日刊スパ!」が30代から40代のサラリーマンを対象に行ったアンケート「日常に潜むイライラする瞬間・家庭編」の結果を発表。

 一通りアンケート結果に触れた後、松本は「イラっとはまた違うけど、家帰った時に嫁が電話してるの、あれどうですかみなさん?」と投げかけた。帰宅してきた松本に気付くも、電話をしながら「しーっ(静かに)」「ちょっと待って」というポーズをとる妻に対して疑問を持つそうで、「いや、切れよって話や! 俺帰ってきてんだから!」と声を荒げたのだが、スタジオは一気にドン引き状態に。

 しかし松本は止まらず「旦那が家に帰ってきてんねん! なのに『しーっ』(静かにポーズ)って! そっから10分くらい延々喋ってる時あるやろ?」「聞いてたら内容の薄い話なのよ」と愚痴をこぼし、妻の電話が終わった後は「いや、お前いつまで電話してんねん」と注意するのだそう。だがスタジオでは誰の賛同も得られず、佐々木恭子アナウンサー(44)は「電話くらい息抜きさせろよって話ですよね」と反論、東野幸治(50)も「これは考えられないですよね。誰の賛同も得られませんよ」と言うと、松本は「そうなの?」と少し驚いた表情を浮かべたのだった。

 終始スタジオでは白い目で見られていた松本の主張だが、ネット上でも「かまってちゃんかよ」「モラハラ臭する」「亭主関白すぎる、そこまで相手に気を遣わないといけないの?」「そうやって旦那が内容が薄いって言うから女性同士で話すんじゃん」「帰ってきた途端、電話切られたほうが相手や内容を隠されてるみたいで嫌……」「せめて、電話口をおさえて『おかえりは言え!』ならわかるけど」と批判の声が相次いでいる。

 一方で、スタジオとは違い松本の主張「電話切れ」に賛同する声もある。「旦那に限らず家族が帰ってきたら私なら切るよ。自分がされたらムカつくと思うしお互いさま」「仕事から疲れて帰ってきてヘラヘラ喋られてたら普通ムカつかない? しかもまっちゃん家はまっちゃんの稼ぎで成り立ってるんだし」「私も松本と同意見。世間話だったら『旦那帰って来たからまたね』って切るのが普通」といった女性からの意見が多い。

 ”旦那が帰宅した際には電話を切る”かどうかは、家庭ごとに当然違うもの。松本としては、妻には妻の人間関係よりも夫である自分を優先してほしいのだろう。それを愛情を下地にしたワガママととるか、傍若無人なオレ様野郎ととるかも、人によって様々だ。肝心の松本妻がどう思っているのか、そこが一番気になる。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >