2017/10/02 21:00

小川菜摘のリフトアップ整形が過剰? なかなか難しい若返りの術

 2014年6月に元グラビアアイドルの吉川麻衣子(32)と3年間の不倫関係を報じられたダウンタウン・浜田雅功(54)。昨今は不倫発覚での謹慎、降板など懲罰傾向が強まっているが、当時たいした騒動にもならなかったのは、本人のキャラとの整合性や今ほど不倫が騒がれていなかった時代背景、そして何より妻・小川菜摘(54)の“粋”と評されるフォローがあったからだ。

 小川は当時「フライデー」(講談社)から取材を受けたが、「(夫婦間は)とても上手くいってます。離婚とかもないです。たとえ不倫だとしても家庭を壊すような人ではないので」「彼は芸人さんだから結婚した時から覚悟しています」「(浜田に)大切にしてもらってるので、何の不満もないです」「(吉川とは)遊びじゃないですか?」「全然いいんじゃないですか、芸の肥やしになれば。彼が女性にモテなくなったら芸人として終わり、モテる彼が格好いいと思ってます」と怒涛のコメント。さらにブログで「彼は羽目を外し過ぎ、伸ばし過ぎた羽根を、家族にバキバキに折られ、その羽根をそっと畳み、意気消沈ゴリラになっています」「そんな彼を、変わらず笑顔で支えて行こうと思っています! 我が家は大丈夫です!」と綴り、「さすがは芸人の嫁!」と賞賛の声を集めたものだった。

 浜田本人も所属事務所・吉本興業を通じて謝罪文を発表しており、「大変お騒がせし、誠に申し訳ございません。特に家族には大変辛く、恥ずかしい思いをさせてしまいました。家族で話し合い、一家の主として、夫として、親として、心から謝罪致しました」「常日頃、妻は『芸人はモテなくなったら終わり、家族に迷惑をかけない遊びは大いに結構』と言ってくれていましたが、その言葉以上に羽を伸ばし過ぎ、その羽は家族にへし折られました。猛省しております」と、家庭第一で不倫相手は遊びだったと認めている。内心の傷はともかくとして傍目には小川の完全勝利といえるだろう。

 しかし騒動から3年、小川のブログをウォッチしている読者の間では、ちょっとした「異変」が話題になっている。

 2013年12月31日に小川が浜田に誕生日を祝ってもらったことを自身のブログで報告し、夫婦のツーショットを投稿した時には「これは珍しい!」「貴重な写真だなー!」と反響が起こるほど、世間的には夫婦の絡みを見せずにタレント活動してきた2人。だが騒動以降は、各種メディアに2人で登場することが多くなった。

 たとえば2014年末、ハワイ入りした夫婦のツーショットが空港で撮られ、報道陣のインタビューにも仲良く答えるという異例の対応。2015年は、5月に浜田の誕生日会の様子、10月に26回目の結婚記念日を迎えたとして、お祝いのご飯を食べる浜田とのツーショット、12月に自身の誕生日をサプライズで浜田に祝ってもらっている姿をブログに投稿。16年、17年も同様のネタをアップし、今年9月27日には、自身の舞台に浜田が見てくれたことを明かし、写真もしっかり載せた。

 また、バラエティ番組でも16年10月放送の『チカラウタ』(日本テレビ系)で浜田家の子育て論を語り、同年11月放送の『にじいろジーン』(フジテレビ系)では浜田の号泣エピソードを披露。17年4月には『特盛! よしもと』(読売テレビ)で浜田の“老い”エピソードを話していた。

 そうした投稿写真や様々な番組での姿を見るにつけ、毎度「小川の顔が変わってきている」という整形疑惑が浮上しては沈静化、そして再浮上……というかたちをたどっている。

 最初に話題となったのは、2016年3月に『バイキング』(フジテレビ系)に出演した時だった。顔面の皮膚が天に向かって引っ張りあげられているかのようなリフトアップぶりに「誰かわからなかった」と驚く声が視聴者から続出したのである。しかしこのとき、小川はすぐにTwitterで「余りにも顔が浮腫んでたので、メイクさんに内側から髪の毛をゴムでキュッと目を上げてもらったんです」と整形や美容医療について否定したが、丸みのあった鼻の形もいつの間にかシュッと小さく変化。加齢による変化なのだろうか。

 そして9月27日にInstagramに投稿した写真が波紋を呼び、整形疑惑が再燃。浜田の不倫相手だったグラドルが、若かりし日の小川にそっくりだということは当時よく言われたが、かつてのような若さを取り戻したいとリフトアップに走っているのではないか……そのように心配する向きさえある。今年の12月で55歳となる小川。芸能人に限らず同世代の人の中には、さまざまな手法で老いに抵抗する人も多い。

 人の見た目はバランスが重要で、必ずしもメスを入れてパーツをいじるような外科手術をしなくても、印象をガラッと変えることは可能だ。フェイスリフトといえば以前は皮膚を切り取り引き上げる手術をするのが一般的だったが、美容医療の技術はどんどん発達し、今では特殊な糸をつかって皮膚のたるみを持ち上げる方法も複数の種類が開発されている。お値段は張るが、芸能人にとってはスキンケア、あるいは歯のホワイトニングと同じような感覚で肌のお手入れとしてリフトアップしていると考えていいだろう。不倫きっかけかどうかはわからないが、小川も美を追求する芸能人ということだろう。ただ、現状の「バランス」が「異変」と捉えられてしまうということは、もう少しナチュラルなメンテナンスのほうが合っているのかもしれない。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >