2017/10/06 13:00

あびる優、夫が「あびるウゼぇ」のボヤキ不倫で離婚カウントダウン…インスタ美人妻も今は昔

 誰も驚かないだろうが、タレントのあびる優(31)の夫婦危機を「フライデー」(講談社)が報じている。同誌は夫で格闘家の才賀紀左衛門(28)が、美人モデルとともに会員制ラウンジを訪れ、「あびるがウゼぇ」「離婚してぇ……」とボヤいていたこと、その女性と不倫中であり、あびるが奄美大島旅行している際に娘の面倒を実母に任せて不倫相手のマンションに一泊したり、不倫相手とホテルで食事したりなどしていると伝えた。

 あびるは、9月17日の深夜にInstagramに「私、意を決して、悩みに悩んだ結果、数日間、家事育児お仕事の夏休みを取らせて頂く事にしました…」と投稿してから奄美大島に数日かけて旅行。その間、夫の才賀とその母が2歳の一人娘の世話をしていたようだ。ただ才賀のInstagramの23日の投稿では、「朝から娘と母とフラフラ東京を案内して夜は、お世話になってる方と食事」とあるのだが、「フライデー」の情報が確かならばその“お世話になってる方”は不倫相手ということになるのかもしれない。

 上記の「家事育児休暇の報告」投稿もすぐに削除しているが、あびるは別のインスタ投稿もUP後即削除していた。夫が帰って来ないという内容で、明らかに夫婦の不仲を匂わせるものだ。

 投稿時刻は深夜で「またこんな時間に目覚めた 足ツボマッサージって、Max何分コース? ちなみにまだ別居?はしてない段階です 相方さん、毎日、何処へ~」といった内容。足ツボマッサージに行くと言っていた夫が、深夜まで帰宅しないことに業を煮やしたのだろう。別居に言及しているということは、相当腹に据えかねているようだ。

 そもそもあびるは、今年5月の時点で、夫への鬱憤がかなり溜まっていたと見える。5月18日、インスタに長文を投稿して話題となった。

「我が家は基本的に家事育児全般は私担当。娘はかわいいけど、やっぱり『なんで私だけ、、自由に眠れない、自由に外出できない、常に家事育児と奮闘しなくちゃいけないの、1人の時間がないの(泣き顔の絵文字)』って、心身の不満が爆発寸前、もしくは爆発する時があります」

「男性はお仕事やお付き合いを理由に何かと自由に、それも時間無制限で、外に出る機会も多く、それを羨ましくさえ思う私。また社会もそれが普通でしょ? 的な見解を示してる事も多くて」

「夫婦2人の大切な子供だから、パパが育児するのも当たり前。家族の大切なおうちだから、家事も家族でシェアしながらやるのが当たり前がいいと思う‼ ましてや共働きの夫婦なら尚更ね」

 こうしたあびるの叫びが、才賀にとっては「ウゼぇ」「離婚してぇ」につながったのだろうか。それとも先に「ウザくて離婚したい」気持ちがあって、家に寄り付かず、家事育児のシェアもしなくなったのか。どちらが先なのかはもはやわからない。ただ、才賀のインスタも新婚当初のラブラブぶりはナリをひそめ、妻の写真を投稿することはなくなっていた。かつては欠かさず「#美人妻」のハッシュタグをつけて美しい妻の写真を投稿し、惜しみない愛をアピールしていたにもかかわらずである。

 永遠の愛を誓って結婚したはずが、わずか数年でこのような展開を迎えるとは残念だが、もしかしたらここから修復の道もゼロではないかもしれない。あびると才賀はお互いを認め、親として協力しあうことが出来るのだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >