2017/10/08 18:10

あびる優の夫・才賀紀左衛門と不倫の寿るい、キャバクラ勤務で本当に「現役モデル」?

 週刊誌「フライデー」(講談社)が、あびる優(31)の夫で格闘家の才賀紀左衛門(28)の不倫疑惑を報じた件で、才賀のInstagramコメント欄が荒れている。

 才賀紀左衛門は西麻布の会員制ラウンジで「あびるがウゼェ」「離婚してぇ」とくだをまき、その場でも一緒だった「美人モデル」の自宅マンションに一泊するなど不倫行動を繰り返したと報道されている。

 しかしまず驚くのは、その報道後も才賀が何事もないかのようにインスタを更新していること。やましいことが何もない、という意図なのだろうか。娘と触れ合う写真、いい肉を食う写真、寿司を食う写真などの投稿に一般ユーザーからは「信じられない」「イクメンぶってんのやめろ」「必死に応援してる嫁さんの身になれ」「自分の行動に責任を持ってくれ。人間性を疑う」と辛辣なコメントが殺到している。

 一方、誌面では“現役のモデル”“美人モデル”“ミニスカから伸びる美脚がセクシーな美人モデル”と書かれて名前を伏せているにもかかわらず、なぜか顔までばっちり分かる全身写真が掲載された「不倫相手」寿るい(28)の方は、あっという間にインスタもブログも閉鎖した。開いていたらこちらも非難殺到は免れないところだっただろう。

 迅速な対応をした寿るいは元「Popteen」誌のギャルモデルで一時期はテレビタレントもしていた。150cmと非常に小柄でミニサイズモデルだが、20代ギャル向けの「エッジスタイル」(双葉社、すでに休刊)にも出ていた。女性向けファッション誌やカタログ、ECサイトなど「モデル」が活動する場は無数にある昨今だが、寿がどの辺りを中心に活動しているのかは不明。

 また、2015年前後は歌舞伎町のキャバクラで「寿琉依」名義でキャバクラ嬢として働いていた。「フライデー」にあった西麻布の会員制ラウンジというのが、現在の彼女の勤務先なのだろうか。ちなみにラウンジ接客嬢は歌舞伎町キャバ嬢ほどの“盛り付け”は不要だが(むしろ不自然)、美人であることは大前提で、派手すぎず地味すぎず、うるさすぎずノリが悪すぎず、お客である男性をいい気持ちにさせることが求められるという。美人にもいろいろいるが、清楚系や可愛らしいおっとり系は好まれず、キツめの派手顔が人気になりやすいらしい。そういえば坂口杏里も少し前までラウンジで働いていたがトラブルにより退店していた。

 さて、才賀紀左衛門のインスタは炎上傾向だが、あびる優のインスタはというと応援コメントが多数寄せられている。不倫騒動以前までは彼女の育児スタイルや私生活について疑問を呈すようなコメントが活発にやり取りされており別の意味で炎上状態だったのだが、一気に味方が増えたような状態だ。10月8日放送の『アッコにおまかせ』(TBS系)はあびる優の出演がないが、アッコは寵愛するあびる優の苦境に吠えるのだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >