2017/10/11 00:00

にゃんこスター・アンゴラ村長は「性格悪い」? Twitterが痛くて恥ずかしい!

 10月2日放送の『キングオブコント2017』(TBS系)で彗星のごとく現れた男女コンビ「にゃんこスター」。独特すぎる芸風で瞬く間に話題を集めた2人だが、女性側のアンゴラ村長(23)の過去のツイートが掘り返され、「性格悪い」判定されてしまっている。

 アンゴラ村長は早稲田大学卒業後、都内のIT系ベンチャー企業に勤める身。Twitterによれば「芸人3年目と社会人5ヶ月目」だそうだ。小柄な身体に黒髪のショートボブの彼女が『キングオブコント』で注目され、「かわいい」と一躍評判になった。2日にはワタナベエンターテインメントへの所属が決まり、芸人として順風満帆なアンゴラ村長だが、過去のツイートが話題になっている。そのツイートがことごとく“痛い”のだ。

 「狭いコミュニティの中で偉そうな顔してればいいのよ。私はもっと高みを目指しますので、どうかその低能稚拙という個性を失わないようにね(^^)」
 「今日は上目遣いで歩くブスを見たから不機嫌だった」
 「お笑いのオーディションに応募したつもりだったのに、 お笑いもできる『アイドル』のオーディションに応募してしまった…書類審査とおっちゃった…」
 「夜10時からセックスを放送してくれたらもっとテレビ見るよな」
 「男性は体にチンコなんか下げちゃって…恥ずかしくないのかな?笑」
 「不本意だけどアイドルのオーディション通っちゃった」的な発言をするのは、なかなか痛い。ほかにも「あんまり人のこと嫌いにならないけど、初対面で『あなたの知り合いとホテルに行った』とか『あなたは顔が可愛いから嫌い』って言われたら、ちょっと苦手だなって思っちゃうよね~」

 これらは2012年~2014年にツイートされたもの。アンゴラ村長がまだ10代後半だった時期だ。素朴な見た目とは裏腹に、ズバズバ言う系の毒舌だったよう。そんな若き日のツイートを掘り返されたら誰だって痛い発言の10や20はありそうなものだが、彼女は2013年に「悪口を言うためのツイッターアカウントがあったのですが、機種変したら入れなくなりました。無くなって初めて大切さに気付く」とツイートしている。だが、それ以前には「悪口を楽しむ人間にはなりたくないなあ」ともツイートしていて、言っていることが破茶目茶だ。

 過去のツイートによって、「さっそくアンチが付きそう」「性格悪すぎ」「自分のこと可愛いとか思っていそう」というイメージがついてしまったアンゴラ村長。なお、話題になった過去のツイートは現在消去されている。自己判断か事務所判断かは不明だが、残念ながらすでに話題になってしまった後なので、あまり効果はない状態だ。

 アンゴラ村長も、売れる前は自分のツイートがこのように掘り返されるなんて思ってもいなかっただろう。だが、芸能人が売れてしまうとこのように過去の発言が蒸し返されるのはお約束。売れっ子になる前にSNSの整理が必要だったのかもしれない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >