2017/10/15 19:00

Kis-My-Ft2・宮田俊哉がガチヲタぶりを続々披露!! グループナンバーワンの注目株に急上昇



 ファンやその界隈ではかなりのオタクとして知られていたKis-My-Ft2の宮田俊哉(29)。最近、立て続けにテレビでオタク趣味を惜しげもなく披露して話題となっている。

 まずは10月8日放送の『日曜もアメトーーク! 2時間半SP』(テレビ朝日系)。「昭和アニソン軍vs平成アニソン軍」という企画で、平成アニソン軍として出演した宮田は、スタジオに登場すると女性客から歓声で迎え入れられる。

 しかし手始めにアニメ『ラブライブ!』(TOKYO MX系)の特大ポスターが張られた自宅の寝室を公開すると、歓声は瞬く間に悲鳴に変わった。共演者の芸人すらも「えっこれ家?」「ちょっと待って。マジの部屋?」とマジトーンで引いていた。

 宮田の『ラブライブ!』愛は決してビジネスではなく、『ラブライブ!』のイベントで限定グッズを買うために、一般人に交じって3時間ほど物販の列に並んでいたとの目撃情報もあり、同作から生まれた女性声優ユニットμ's(ミューズ)のラストライブにも“もちろん”訪れたそう。肖像権にうるさいジャニーズだが、宮田はこういったイベントの他、プライベートでコミケなどに遊びに行ってはバシバシ写真を撮られまくっているため、マネージャーから「写真撮られすぎ」「自粛しなさい」と注意を受けたらしい。

 だが宮田は、注意を受けた翌週に、今度は声優の水樹奈々(37)の東京ドームライブに行ってしまう。水樹のことも大好きな宮田は、今回の『アメトーーク!』で水樹の曲が流れると、「奈々様ー! かわいいー! すごいかわいー!」と満面の笑み。さらに水樹の曲の歌詞の独特な言葉遊びが話題になると、「うわー痺れるー!」と絶叫して、またも芸人たちから「どうした?」となだめられていた。

 水樹奈々関連の宮田のエピソードは多く、コンサートのリハーサル時に何気なく宮田が着ている服が、よく見たら水樹のライブTシャツであったことや、雑誌のインタビューで「部屋でよく聞く曲は?」と質問されると、他メンバーが「ONE OK ROCK」「SEKAI NO OWARI」「Mr.Children」と人気バンドをあげている中、宮田は「水樹奈々」と回答していた。

 さらに1月4日放送のラジオ『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)では、2016年12月7日に放送された『2016 FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ系)にて、宮田が水樹の隣に座ることになった時の状況を振り返り「あれ、やばかったですね……」と語っていた。何でも、水樹のほうから「お疲れ様です」と声をかけられたそうで、横を見たら「え、奈々様!」と驚いたそう。

 クールに保とうと努力した宮田だが、気づいたら背中には大量の汗が吹き出ていた上に、水樹のいる右側を意識しすぎたため左側にいる玉森裕太に徐々に近づいてしまい、「何だよ」「ごめんごめん」というやり取りを交わしていたとのこと。熱狂的な水樹ファンの宮田は、「奈々様のPVとかが出たら何人かで集まって見る」という”奈々様会”なる会を頻繁に開いていることも明かしていた。

 10月10日に放送された『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)では、宮田の「二次元美少女愛」が爆発。10万円分の福袋を買ってどれだけ得をできるのかという企画で、美少女アニメグッズの入った袋をチョイスし、巨大なダンボールを大興奮で開けるやいなや「お宝や!」と叫び、それぞれの商品を解説していった。

 福袋の中身は、宮田の好きなアニメの関連グッズで、中には放送で規制が入るほどのエッチなポスターも。それを広げて「勝ったー!」などと絶叫し、そのままポスターを自分の懐に忍ばせていた。このVTRを見ていたサンドウィッチマンの伊達みきお(43)は、思わず「気持ち悪いな」とジャニーズに対してとは思えないツッコミを発していた。

 宮田のオタクの一面は世間でも大反響を呼び、10月13日現在「Yahoo! JAPAN」で「キスマイ」と検索すると、関連ワードでトップに入ってくるメンバーの名前は「宮田」。その後「藤ヶ谷」「北山」「玉森」と続いているが、“舞祭組”が“まえあし”よりも注目を集めている。オタクジャニーズ・宮田の効果で、世間のオタクに対するイメージに良い影響を与えるかもしれない。

(ゼップ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >