2017/10/21 13:00

優木まおみの葛藤がダダ漏れ…アンチとの攻防を経てついに子供の顔写真をシークレット仕様に

 最近のママタレ、パパタレは幼い子供の写真をSNSにアップする際に慎重派が増えてきた。多くは目線を入れたり顔が見えないアングルの写真を使っていたりする。釈由美子(39)は9月末に「育児ブログを卒業する」と宣言し、ブログに息子の写真はUPしなくなった。

 今も幼い我が子の顔をバンバンUPしているのは、あびる優(31)と木下優樹菜(29/次女のみ無修正でUP)、そして3歳の長女、0歳の次女の顔を一切隠すことなくUPし続けてきた優木まおみ(37)。これについて先月messyでも取り上げたが、その後、優木インスタには異変が起こった。10月1日の長女の写真を最後に、娘2人の顔がわかる写真をUPしなくなったのである。

 以降の優木インスタは、仕事の時の衣装や、記事掲載のお知らせ、離乳食の本、などなど、ブツ撮りか自分の写真に“ほぼ”統一された。“ほぼ”というのは、こうした写真の合間に、娘たちの一部分や後頭部が写っているものも、たまにUPしているからだ。辺見えみり(40)に倣ったか、絶妙なアングルを選んでおり、明らかに何らかの配慮を感じさせる。

 特に何か宣言してこうした投稿を始めたわけではないが、ファンたちは感づいており「娘ちゃん達の写真も、お仕事関係の写真も、プライベートな写真もどれも楽しみにしています それが伝えたくてコメントさせていただきました。娘ちゃん達を楽しみにしてくれている人のために!と、子供達の写真を多くすると、今度は『子供を露出させ過ぎ!』という人が現れたりしそうですし、たくさんの人に向けて発信する事って本当に難しい事ですよね」、「可愛い娘ちゃん達の投稿なくて寂しいです 私はそれが見たくて(育児も子育ても頑張ってるまおみさん尊敬してて)フォローしてたので でも、どうすればいいのかと考えると難しいですよね」といったコメントも寄せられている。優木はこうしたコメントの一部に「ねー。。私自身いろいろと迷いながらインスタと向き合っています、、。難しいよねー。」など返しているため、おそらく子供の顔がわかる写真はUPしないと、家族で決めたのだろう。

 優木は9月に、アンチと思われる複数のアカウントから、自身がUPした子供の写真に対し、その容姿について悪意を感じさせるコメントがたびたび書きこまれていたことに業を煮やし、そのアンチアカウントをフォローしたうえ、「言いたいことあったらダイレクトメッセージにしてほしい」とインスタの投稿で呼びかけた。ところがその投稿を「事務所の方針」によりすぐに削除したのち、また別の投稿で「yukimaomiphotoexhibition」なるプライベートなアカウントを作ったことを報告。承認制になっており、クローズドな場で家族の写真をUPしようとしていたのか。ところが、そのアカウントもすぐに「本当にごめんなさい はじめてみたものの、承認リクエストに対応しきれなくて、みんなに返事ができない状況なのでこのアカウントを一旦閉じさせてもらうことになりました。たくさんリクエストやメッセをくれたのにごめんなさい」とトップページに表示され、翌日削除された。

 優木は情熱的で行動力があるようで、思ったことはすぐに始めてみるという性格なのかもしれない。だが時にそれが迷走しているようにも取られかねない。結局10月20日現在は、子供の顔がわかる写真をインスタにUPしてはいないが、今後またどうなるかは分からない。

 ちなみに、子供の顔がわかる写真を投稿しなくはなったが、その代わりなのか、24時間に消えるインスタの「story」機能では今もたまに子供の写真をUPしている。どうしても子供の写真をUPしたいが、アンチに絡まれたくはない……という欲望(?)と葛藤が見え隠れする優木まおみインスタからこれからも目が離せない。

(インスタウォッチャ〜京子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >