2017/11/14 01:00

「親戚がAV出てたとか絶対イヤやわ」声優・新田恵海に未だに粘着するアンチの誹謗中傷が常軌を逸している

 昨年4月、AV出演疑惑を報じられた声優の新田恵海(31)。人気アニメ『ラブライブ!』のユニット「μ’s」のセンターとして活躍していた新田は、2015年にNHK紅白歌合戦に出演。東京ドーム公演を成功させた数日後、週刊誌に素人モノAVに出演していた過去を報じられてしまう。ネットには疑惑の女優と新田が似ているかどうか検証する画像がばらまかれ、ほくろの位置や歯並びが一致していると騒ぎになった。

 疑惑によるストレスの影響か、激ヤセしたり、今年9月にはそれまで所属していた事務所から新事務所に移籍した新田だが、報道後も変わりなく活動を続けている。アニメやラジオに出演したり、ライブを行うなど歌手活動も顕著だ。報道から1年半が経った今、“AV疑惑の声優”というイメージをすべて払拭できたわけではないが、新田を応援するファンは多い。

 しかし、未だに新田に対し、AV疑惑に関する誹謗中傷のコメントを送る粘着質すぎるアンチも相変わらず存在している。

 新田は疑惑報道前に使用していたTwitterアカウントは今も停止している状態だが、今年4月からInstagramアカウントを開設し、事務所移籍に伴って新しいTwitterアカウントも開設。仕事の告知や日々について更新しているのだが、投稿の内容関係なく「●乳首さん頑張って下さい!」「またAV期待してます!」というコメントがされている。

 10月19日、新田はInstagramに「生後2週間の甥っ子と、劇場版ラブライブ!The School Idol Movie観てます」という投稿をしたのだが、コメントの一部に「なにしとんねんこのくそ●乳首」「親戚がAV出てたとか絶対イヤやわ。甥っ子がかわいそう」「おめーの●乳首で授乳したんか?」と新田を誹謗中傷するものもあった(現在は削除済み)。

 暴言やセクハラコメントが殺到したため、TwitterとInstagramを閉鎖した声優の上坂すみれ(25)の件もそうだったが、新田を叩くアンチは「インターネットを介しているから大丈夫」と勘違いしているのか、息を吐くかのように誹謗中傷のコメントを送っている。TwitterやInstagramは、身元を明かさず攻撃できるのも影響しているだろう。しかし、彼女たちは“ネット上の人物”ではなく、ひとりの人間だ。言われのない言葉で傷ついている。

 新田に向けては未だにネチネチと誹謗中傷するコメントがされていることに恐怖すら覚える。AV疑惑に関しては、本人も当時所属していた事務所も否定していることを忘れたのだろうか。一見、匿名性が高いとはいべ、調べればTwitterやInstagramのアカウント情報は特定できる。罵詈雑言を書き込んだ人々は「軽い気持ちだった」「悪気はなかった」などと弁解するのだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >