2017/11/15 23:30

茶髪の新垣結衣を劣化扱い!? 「●ッチ」「ヤ●マン」という偏見

 女優の新垣結衣(29)が出演する「チキンラーメン」の新CMが、10月13日に公開された。前クールの月9『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の出演時より髪の色が明るい茶色になっているのが確認できる。

 10月18日に行われた映画『ミックス。』のイベントや、10月24日にゲスト出演した『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でもその髪色を披露している新垣。新垣は先月出演した『しゃべくり007』(日本テレビ系)でドラマなどの撮影が終わったらスケジュールを見て、空いている期間に髪色を変えていると明かしている。時には金髪にすることもあるそうで、「それで気分転換している」という。今クールは連続ドラマに出演していないため、今は新垣にとって気分転換の時期なのかもしれない。

 茶髪の新垣についてネットでは「茶髪結衣ちゃんも大好き」「茶髪ガッキーかわいい」と称賛する声が上がっているが、その一方で「ガッキーの茶髪は似合わないと思います」「俺の好きなガッキーは黒髪ショートなんやー!」「ガッキー茶髪より黒髪の時の方が絶対可愛い」という意見も上がっている。まとめサイトなどでも【悲報】として新垣が茶髪になったことを伝えていて、そこでも「似合ってない」「いい歳して茶髪って…」と嘆く声、髪の色を変えた程度で「劣化した」という声が上がっている。

 同じことが2015年にも起きている。その当時、茶髪のロングヘアだった新垣に対し「普通の●ッチになったな」「やっぱり美人は黒髪に限る」「やはり黒髪が一番だよ」という声が上がった。

 「黒髪は真面目で清楚、明るい髪は不真面目でふしだら」という偏見が根付いていることが背景にある。学生時代は校則で茶髪が禁じられ、成人しても会社の規定や「TPOをわきまえる」ために過度な染髪は避けるべきというマナーがあり、茶髪であることは社会のルールに反しているというイメージが根強い。学校での「黒染め強要問題」もそうだ。だが、新垣自身はそのルールに縛られない職業に就いているし、しかも仕事に影響が出ないように髪色を変えているので、なんら問題はない。むしろ「真面目」だ。

 また、すべての男性がそうというわけでもないが、茶髪に対し「●ッチ」「ヤ●マン」という勝手すぎる偏見を持っている人もいる。茶髪=ギャル=●ッチと思っているのだろうか。茶髪であっても真面目な人は真面目だし、黒髪でも不真面目な人は不真面目だ。髪色だけで内面までは判断できない。また、ギャル=●ッチでもない。彼氏以外と性交しないギャルはたくさんいる。

 「黒髪のほうが可愛い」と思うのは自由だが、「黒髪に限る」という願望を他人に押し付けるのは無礼すぎる。新垣に限らず、他人の身体についてアレコレ言うのは、茶髪であること以上にルール違反だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >