2017/12/05 00:30

ベッキー並のメンタル!? マラソン・岩出玲亜がコーチ妻に渡した“旦那さんをお借りしました”チョコの破壊力

 東京五輪の有力候補と言われるマラソン選手・岩出玲亜(22)が、新婚であるコーチ・A氏(35)と不倫していると、12月4日発売の「週刊ポスト」(小学館)が報じている。同誌によれば、2人は同じアパートに出入りしていたという。

 岩出選手はマラソンに専念するため、今年5月に実業団のノーリツを離れ、アンダーアーマーやDNSを展開するドームに移籍。ノーリツのコーチだったA氏も共に移籍している。共に移籍するくらい、信頼し合っている2人だが、同じ部屋で暮らしているとしたら公私ともにパートナーなのだろうか。

 しかし、A氏は既婚者。妻・B子さんとは別居中だが、まだ離婚は成立していないという。B子さんの友人によれば、A氏は昨年9月に結婚式を挙げたそうだが、今年の4月に突然A氏が「離婚したい。出て行ってくれ」と告げ、それから程なくしてA氏はB子さんと暮らした家を解約し、岩出選手との同居をスタートさせたという。

 同誌の記者が2人を直撃すると、岩出選手は「(A氏の)家庭の事情については詳しく聞いていません」と答え、同居については「暮らしてないしッ!」と否定したそうだ。岩出選手はA氏とB子さんの結婚式に出席し、余興でダンスも踊ったとB子さんが証言している。少なくともA氏が既婚者であることは知っているはずだ。しかも、岩出選手はA氏と欧州合宿に行った際、お土産に“旦那さんをお借りしました”とパッケージの裏に手書きしたチョコレートをB子さんに渡したという。他意はなかったとしても、そこそこ意地悪なメッセージだ。

 A氏も記者に対し「彼女のコンディションを見るために、アパートで治療したりとかありますから。それに僕は今、知人の家で生活していて、そこに深夜帰って、また早朝に来ているんです」と同居を否定したが、「ポスト」の書きぶりからは、岩出選手がB子さんからA氏を略奪したようにしか見えない状態だ。

 新婚男性を略奪……といえば、ベッキー(33)やモノマネ歌手の荒牧陽子(36)のアレコレが記憶に新しい。川谷絵音(29)と不倫していたベッキー、TVプロデューサー(現在の夫)と不倫していた荒牧。どちらも相手は当時、新婚だった。ベッキーはLINEで「不倫じゃありません!」「略奪でもありません!」と川谷と同意し合っていたが……。結婚して間もなく他の女性に手を出して、妻に離婚を切り出す川谷やプロデューサー、そしてA氏はいずれも鬼畜のようだが、離婚が成立していない男性と関係を持つ女性たちも危機管理能力が乏しすぎる。

 しかも岩出選手はA氏とB子さんの結婚式に出席し、余興を披露しているが、これは荒牧と共通する。荒牧はその後、妻と裁判で争うことになったが完敗し、プロデューサーと連帯して200万円の慰謝料を妻に支払っている。岩出選手の場合も裁判に持ち込まれる可能性がある。そうなった場合、競技どころではなくなるのだが、そんなことお構いなしに“旦那さんをお借りしました”チョコを渡すのは、本当に何もやましいことがないからなのだろうか……。

 B子さんの友人いわく、B子さんは例のチョコを送った岩出選手に対し、「“お借りしましたというのはそういう意味だったの”と怒りが込み上げている」そうだ。ベッキーといい、荒牧といい、略奪愛の先は茨の道しかないが、岩出選手も若くしてその道を辿ることになるのだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >