2017/12/08 19:15

BOYS AND MENが過激に攻めまくり! 前貼り裸芸で股間密着ポロリ、海パンももクロダンスに続く衝撃

 12月5日に放送された『ものまねグランプリ~ザ・トーナメント~』(日本テレビ系)に、男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」(以下ボイメン)の田村侑久(27)と辻本達規(20)が出演。アイドルにも関わらずポロリするほど体を張って話題になっている。

 番組で田村と辻本はアキラ100%(43)のモノマネを披露。肌色の下着を履くなどの保険はかけず、前貼りとお盆一枚で芸を行った。中でも話題になったネタは、辻本が肩車をして自身の頭で田村の股間を隠したり、抱き合うように腰をくっつけあって股間を隠したり、どちらか一方の顔で股間を隠すなど、2人だからこそできる股間隠し芸。

 番組放送後、田村はボイメンのオフィシャルブログに「つーじーとかなり気合いいれて、アキラ100%さんのものまねをやらせてもらいました」「かなり練習しましたよ」「これでまた少しでもボイメンのインパクトが全国のみなさんに伝わったら嬉しいです」と語り、辻本もブログで「これからもボイメンらしくいろんなことに体当たりでチャレンジしていきます」と、感想を綴っていた。

 今回の出演に対してネット上では「アイドルなのにここまでできるのすごい!」「ボイメンが頑張ってて面白いけど感動する」と2人を称賛する声が飛び交っていたが、一方でポロリをしていたとの指摘も多数。VTRをよく見ると、いくつかのシーンにモザイク処理が施されており、どうやら加工なしではオンエアできない状態だったようだ。

 これには「普通にモザイク入っててヤバいwww」「股間にモザイクかけられるアイドルとかさすが」「前張りはしてたっぽいけど責めすぎ!」と反響が相次いでいる。

 今回以外にも、最近のボイメンはすさまじく責めている。今年9月に放送された『ものまねグランプリ ~芸人40組 秋のガチランキングSP~』(日本テレビ系)には、ボイメンから辻本と田中俊介(27)が出演。“マッスルももクロダンス”と称して、海水パンツ1枚でボディビルダーのように筋肉を見せつけながらパワフルなダンスと瓦割りを披露して視聴者に衝撃を与えていた。

 さらに11月26日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に田村が出演した際には、女性ファンをエロい目で見ていることや、握手会時にはたくさん手を触ったりパンツを見ようとしていることを告白。一般視聴者からはドン引きの声が続出していたが、ファンのレポートによると、田村の握手会は本当に激しい“接触”があるようで、ファンにとってもそれが楽しみになっている様子。

 2010年に東海エリア出身・在住のメンバーで結成された10人組のご当地男性アイドルグループのボイメン。現在は、東海エリアを中心に19本ものテレビ、ラジオレギュラーを持つほどの人気を博し、歌手としても、今年1月には日本武道館で初のワンマンライブ、2月からは3カ月かけて47都道府県を全部回るツアーを開催するなど勢力的に活動している。それでもおごることなく責め続ける姿勢はすごい。今後も活躍に注目していきたい。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >