2017/12/21 18:50

相葉雅紀の熱愛報道の裏にジャニーズ事務所崩壊の予兆? 退社マネージャーにかかる疑惑と元タレントだった交際相手



 12月18日に「FLASH」(光文社)が嵐・相葉雅紀(34)の熱愛疑惑を報道した。相葉は5年以上に渡って1歳年上の関西出身の一般女性と交際中。女性は何度も相葉の自宅を訪れていて、以前から相葉が住んでいたマンション周辺でも目撃されていたそう。すでに女性は相葉の両親にも紹介されていて、両親から歓迎されているとのこと。

 ここ数年、嵐のメンバーたちは芸能人・業界人との熱愛を報じられてきたが、相手女性がSNSで“匂わせ”を繰り返していたとして多くのファンがその都度、激怒。その点、一般の“プロ彼女”を選んだ相葉は、好意的に受け止められていた。しかし、相葉の熱愛報道は一部芸能関係者の間では去年の冬あたりから出回っており、相手女性は「もともと芸能活動を行っていた人物」と伝えられていたともいわれている。

 過去には、2014年10月に一般女性との結婚を発表した伊藤英明(42)も、後に相手女性が元タレントだったことが判明している。同年11月には西島秀俊(46)も「27歳の元会社員の方と近々入籍しますことをご報告させていただきます」「名前や写真は、一般の方ですので、相手の方のことを考え差し控えさせていただきます」と結婚報告をしたが、コンパニオン、モデル、地下アイドルとして活動していたことが発覚した。

 とはいえ、伊藤と西島の妻も、相葉の交際相手も今は“一般人”であることに変わりない。“元タレント”だとしても、有名人との恋愛や結婚を機に再び芸能界のトップを目指そうという気概はなさそうだ。お相手の情報よりも気になるのは、相葉の熱愛報道のでどころである。

 「FLASH」では、“2人の知人”と自称する人物が事細かに熱愛について語っており、かなり近しい人物の可能性がある。ファンたちは元マネージャーが怪しいと騒ぎ始めているが、確かにここ数年のジャニーズ事務所は揺れており、退社した社員も少なくないのだ。

 元SMAPマネージャー・飯島氏の退社を機に人材不足が深刻化しているジャニーズ。 飯島氏が代表取締役に就任し、稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)が所属する「株式会社CULEN」に、他にも事務所を退社したスタッフがこぞって合流している。

 その結果、情報統制が上手くできていないようで、12月上旬には関ジャニ∞・錦戸亮(33)のプライベート写真や、『VS嵐』(フジテレビ系)の出演者に贈られる記念品と錦戸私物の特注品キャップがフリマアプリ「メルカリ」で出品されていた。商品説明欄には「知人マネジャーから譲ってもらった」と記載されており、本件も元マネージャーの仕業だと指摘されている。

 ジャニーズ事務所は、今夏に一般の求人サイトでマネージャーを募集して話題になっていた。今回の相葉や錦戸の件だけでなく、過去には、嵐の元マネージャーが暴露本『嵐、ブレイク前夜』(主婦と生活社)を出版したこともあり、人選は慎重に行わなければならない。とはいえ、事務所の看板タレントだったSMAPを解散させ、敏腕マネージャーだった飯島氏を退社させるような今のジャニーズ事務所に、人を見る目があるかどうかはわからない。

(ゼップ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >