2017/12/23 14:00

平愛梨が豪華パーティで場違い感…海外スポーツ選手を支える芸能人妻たちの人知れぬ苦労

 2017年1月にプロサッカー選手の長友佑都(31)と結婚し、現在第1子を妊娠中の平愛梨(33)が、12月20日に自身のInstagramを更新。長友が所属するインテルのクリスマスパーティーに夫婦揃って参加したことを報告した。

 「お店の天井が高く! 男性も女性も高い!!」といったコメントと共に、合計4枚の写真を投稿。長友とのツーショット写真や、料理の写真、さらには選手の奥様方だけで撮影した集合写真もアップし、「奥様方だけで写真撮る!と言われ恐縮でしたが、写真見たら…場違い。田舎モンやないかぃ!!」とコメントした。

 写真の平は後ろの女性に肩を支えられながら、隣の女性と笑みを浮かべていたり、「色んな方がお腹を触ってくれて身も心もポッカポカ」「エデル選手は『君は幸運だよ!こんな素晴らしい男性に出逢えた事を誇りに思うべきだよ』と言って下さいました」「素直に『そう思います』とお返事したかったですが…言葉が分からず」「この言葉はしっかり胸に刻みます」との喜びのコメントを綴っている。

 平は2017年7月放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、遊びに来てくれた知人のスタイリストがイタリアを離れる際、あまりにも寂しくて泣いてしまったことなど、異国の暮らしに苦労した過去を打ち明けていた。それでも、7月に日本で出席したイベントにて、イタリア語について「日常最低限の言葉と単語系ならわかるようになりました」と語り、「好きなイタリア語は『領収書ください』です」と流暢なイタリア語を披露していた。今回の投稿や言語を少しずつでも習得出来ている様子を見るに、慣れないながらも何とか上手くいっているようだ。

 同じくプロサッカー選手の宇佐美貴史(25)と結婚し、現在ドイツ在住の宇佐美蘭(26)は、移住直後から現地で語学スクールに通ってドイツ語を勉強するなど当時は苦労していた様子。それでも、ジュニや野菜ソムリエの資格も取得し、アスリートとしては高い体脂肪率だった夫の体調管理を全力でサポートした。

 メジャーリーガー・田中将大(29)と結婚した里田まい(33)は、2014年2月からニューヨークに移住し、2016年2月に現地で第一子を出産した。移住1カ月後の里田のブログでは、現地に友達が出来たものの英語が出来ず、メールのやり取りに時間がかかってしまうことを明かし「それでもなんとか遊びに行く約束まで完了!」「(本当は)もっともっと伝えたいことがある~」「もどかしい~」と嘆いていた。それでも、「きっと彼女も同じはず。辛抱強くコミュニケーション取ってくれようとする彼女に感謝!日々勉強です!でもそんな時間がとっても楽しいです!」と前向きな言葉を綴っていた。

 メジャーリーガー・ダルビッシュ有(31)と結婚し、現在テキサス在住の元レスリング世界王者の山本聖子(37)は、11月下旬にTwitterを更新。山本は数週間体調を崩していたため、ダルビッシュが手作りのラーメンを作ってくれたとのこと。「とにかくこのラーメン本当に美味しい。今まで食べた中で本当に一番」と、ダルビッシュに対して労いの言葉を残していた。

 スポーツ選手の妻として海外で生活することの気苦労は計り知れないものがある。今回、平が投稿した写真には「チームの食事会とか、想像しただけで胃が痛くなりそう…。愛梨ちゃん頑張ったな」「この2人はいつ見ても笑顔でいいなぁ、どっちも性格良さそうだもんね」「長友夫婦本当ほっこりするなぁ。私も平愛梨を見習って、家庭を明るくするように努力しよう」といった称賛の声が相次いでいる。2018年も、長友夫婦には変わらずほっこりさせてもらいたい。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >