2018/03/26 23:00

吉高由里子と関ジャニ∞大倉忠義が強行結婚? 上戸彩が後押し、広瀬アリスと三角関係…相次ぐ噂

 4月11日スタートのドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)にて主演を務める吉高由里子(29)の恋愛ゴシップが相次いでいる。熱愛相手は、すべてかねてから交際が報じられている関ジャニ∞・大倉忠義(32)だが、まずは同ドラマで共演する広瀬アリス(23)と三角関係にあるというもの。

 3月17日の「東スポ」によると、広瀬アリスが大倉忠義にちょっかいを出したという情報がネット上に流れたそう。その噂を鵜呑みにした吉高由里子は、撮影現場で広瀬アリスを露骨に避けるなど険悪な雰囲気になっている、と制作関係者が明かしている。しかし、大倉ファンの間では、ネット上にあるという「広瀬アリスが大倉忠義にちょっかいを出した」との噂自体が発見されておらず、ガセネタとして扱われている。

 15日発売の『週刊実話』(日本ジャーナル出版)は、以前、V6の森田剛(39)と交際していたという上戸彩(32)に吉高由里子が結婚の相談をしたと報じた。何でも2人は、3月9日にベッキーがInstagramに投稿した自身の誕生日会にて顔を合わせ、ジャニーズ事務所のやり方をよく知る上戸彩に、吉高由里子が“強制破局指令”が出ていることを明かし、「7月には大倉君と結婚すると決めているんです」「結婚強行したら芸能界にいられなくなりますかね?」と相談したという。なお、上戸彩は強行婚を後押ししたそうだ。

 さらに25日には、同じく『週刊実話』が運営するウェブメディア「まいじつ」が、森田剛と宮沢りえ(44)の結婚を受け、吉高由里子が「りえさんが結婚を許されて私が許されないなんておかしすぎる」と激怒していると報じた。交際疑惑が浮上しているKAT-TUNの亀梨和也(32)と深田恭子(35)の存在も意識しているようで、「恭子さんに先を越されないうちに結婚しないと」と『正義のセ』が終わり次第、結婚の日取りを決めようとしている、とスポーツ記者がコメントしている。

 いずれの記事にも、大倉ファンからは「実話が書いてる時点でガセ(笑)」「この記事に本気で踊らされる人っているの?」と記事内容についてはまったく信用されていない。しかし、2人の交際は第一報が報じられた16年7月から大倉ファンの間で批判を浴びているため、「嘘でもこんな記事見たくない」「吉高だけは止めてほしいけど、大倉君の女の趣味考えると、いつか現実になる気がしちゃう」「お願いだから早く別れて……」と悲鳴が上がっている。

 2人は、16年7月には、双方の事務所が交際を否定したものの、同年8月には高級寿司店で食事をしていたことや、10月には2人でバリ島旅行へ行ったことなど、定期的に密会現場が報じられてきた。しかし、“V6が立て続けに結婚した”というだけで2人の結婚も間近だと予測するのは信憑性に欠ける。一連の報道で唯一判明したことは、『週刊実話』は吉高由里子ネタが大好き、という点だけだ。

(夏木バリ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >