2018/04/06 01:30

嵐・櫻井翔が好きな女性のタイプを「独特の性癖」と暴露し苦笑い

 17年10月期放送のドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)では主演を務め、平昌オリンピックではスペシャルキャスターとして現地入り、そして現在は、18年5月4日に公開予定の主演映画『ラプラスの魔女』のPRと出ずっぱりの状態が続いている嵐・櫻井翔(36)。3月29日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)では、女性の好みを明かす一幕があった。

 今回は特別企画として、嵐チームとゲストチームにわかれて趣味趣向に関する2択問題に対し、より多数派が多いほどポイント数があがるという「ベタ嵐」なるゲームが行われた。ポイント数を稼ぐために無理に多数派に入ろうとするのは禁止で、あくまで直感で答えなければいけないとのこと。その中に「女性の水着で好きなのは『白』『黒』どっち?」との問題があった。

 櫻井翔は、問題を聞くやいなや「どっちも好きだからね~」と苦悩する表情を浮かべ、いざ解答すると、松本潤(34)と櫻井翔が『黒』、相葉雅紀(35)、二宮和也(34)、大野智(37)、ゲストの陣内智則(44)、カズレーザー(33)が『白』を選び、櫻井は少数派に入った。この結果に櫻井翔は「どっちでも良いんだけど、少ないと恥ずかしいね」「なんか独特の性癖の持ち主みたいな」と自虐的な笑みを浮かべていた。なお、その後、出題された「尼神インターのどちらかと2人で食事に行くならどっち?」との問いには、カズレーザー以外が全員「渚」と答え、櫻井翔は多数派となっていた。

 これまでも櫻井翔は好きな女性のタイプを時に明かしてきた。15年3月放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)では、磯山さやか(34)が登場し「好きな女性は、ぽっちゃり派かスレンダー派か」という議論が繰り広げられた。すると櫻井翔は「ぽっちゃり派」だと主張し、「女性の二の腕が好きなんですよ。あまり細いよりかは、ある程度肉付きがあるほうが良い」と二の腕フェチであることを告白。

 しかし、トーク前に放送されたVTRにて磯山さやかが唐揚げを食べていたことを引き合いに出し「でも、やっぱりVTRを見て思ったんですけど、『私ぽっちゃりなので』って言って唐揚げを食べる人はあんまり好きじゃない」とコメントしている。櫻井が好きな「ぽっちゃり」は、肥満体とは違うということなのだろう。

 さらに、17年5月放送の同番組では、スタッフが調べたという櫻井翔の好みの女性「櫻井翔6か条」が発表された。それは「人を立てることができる人」「人に流されない人」「家族を大切に思う人」「損得勘定で行動しない人」「裏表がなく嘘をつかない人」「同性からの信頼が厚い人」。ようするに公明正大で徳の高い人だ。

 しかし、同6か条が読み上げられた直後に櫻井翔は「ひどいこれは! 異議申し立て!」と否定。何でも、以前出演した某番組にて無理矢理聞かれた質問に答えただけであり、「私は求められて6つ申しただけで、私の心情として6か条があるわけではありません!」と力強く訴えていた。

 今回、櫻井翔が「白より黒の水着が好き」と解答したことに対して、ファンは「へぇ~意外!」「清楚な感じの白が好きなのかと思ってた!」などと驚きの声があがっている。とはいえ、近年、体型の中年化が指摘されている櫻井翔が、「『私ぽっちゃりなので』って言って唐揚げを食べる人はあんまり好きじゃない」と言い切ったことのほうがどちらかと言えば衝撃である。

(夏木バリ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >