2018/04/15 06:30

坂口杏里は「若手芸人にお手紙渡しまくり」、クロちゃんは「告白LINE」を公開される無慈悲

 4月11日放送の『水曜日のダウンタウン~こち亀検証SP~』(TBS系)では、秋本治氏の漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(集英社)に出てきた「人は催眠術でキレイ好きに出来るのか?」「人はくすぐられるとなんでも自白するのか」「街中でゴルフをするとエキサイティングする」などのネタを検証していた。

「人はくすぐられるとなんでも自白するのか」説を検証した際には、芸能人の前に突然仕掛け人が現れて、羽交い締めにしてくすぐり続けという企画を実施。ターゲットとして出演したコロコロチキンペッパーズのナダル(31)は、くすぐられながら月給を聞かれると「下がってきている」とだけ明かし言葉を濁した。

 その後、知っているライトな芸能ゴシップを聞かれると、「相方の西野が六本木の個室で飲んでいる時に、ベロベロのアイドルが入ってきて『テキーラ飲めや』と言われて。断ったら顔面を殴られた」と暴露。アイドルの名前を聞かれると、「元○○(規制音)です。○○やって○○もう辞めたから!」と放送では詳細は伏せられたものの、その場ではすべて明かしていた。

 そして、テレビで放送出来る話を求められると、「小峠さんは傷つくことになるけど……」と前置きして「坂口杏里さんが∞ホールのかっこ良い若手に手紙を渡しまくってる」「でも、その日のうちに返事せえへんかったら、やっぱその日のうちに○○(規制音)みたいで。その日のうちに返事せえへんかったら、もう二度と帰ってこうへん」と暴露。

 検証VTRが終わりスタジオに戻ると、「なぜか小峠さんが損をする」「小峠さん可哀相や~」と出演していた芸人たちはバイキング・小峠英二(41)に同情していたが、坂口杏里のほうがよっぽど可哀相だ。西野を暴行したアイドル名は隠されたにも関わらず、なぜ坂口杏里の名前は隠されなかったのだろうか。恐らく「坂口杏里ならネタにしても良い」という制作側の認識があるのだろうが、彼女はすでに「普通の女の子に戻りたい」と引退している。今回のようにネタにされてしまっては、いつまで経っても「普通の女の子」には戻れないだろう。

 岡井千聖(23)がターゲットになった際には、くすぐりが始まると「何だよ! 止めろよ!」と大声をあげて驚きつつも、「先月の給料は?」と聞かれると「給料言っていいの?」「これ何の番組なの? 番組にもよる!」と冷静に対応し、金額を明かすことはなかった。

 しかし、その後「口説かれた芸能人は?」と聞かれると「クロちゃん! クロちゃん!」とすぐに名前を明かした。放送後には自身のTwitterにて「みんなに言いつけちゃおーー」とクロちゃんに口説かれた証拠となるLINEの以下やりとりのスクリーンショットを投稿。

クロちゃん「岡井ちゃんなんなのぉー」
岡井「笑笑」
クロちゃん「あーん、フラれたしんかー!?」
岡井「小峠さんとかと呑んだ時にキッパリ断りました!」
クロちゃん「なんなのぉー」
クロちゃん「ギャルっぽいから好きなのにー!ギャフンだしん!!」
岡井「ギャルっぽいやばい笑笑!ギャルじゃないし!」
クロちゃん「誰がどうみてもギャルだしん!」
クロちゃん「パネー感じ」
クロちゃん「もう少し上品だったらもっと好きだしんよーw」

 同投稿には、岡井ファンとみられるアカウントから「黒川キモすぎw」「え、まじだったんや」「まじか!クロちゃんサイテーやな」などのクロちゃんを批判する反応が相次いでいるが、こちらも可哀相なのはクロちゃんだ。晒される仕込みならともかく、プライベートで気になる異性を口説いているLINEを公開されるのはかなり恥ずかしいことだろう。

 自身の給料は明かさず、他人のプライベートを勝手に暴露した2人。バラエティ番組のネタとはいえ、暴露されたほうは気の毒だ。

(夏木バリ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >