2019/05/18 22:00

葵つかさフォトブックに「松本潤の通夜ナンパ」に始まるラブストーリーは描かれるのか?

 セクシー女優の葵つかさが制作費を募っていた、「10周年記念フォトブック」の発売が決定。ネット上で「フォトブックという名の暴露本?」「元カレは戦々恐々だろうね」と話題を集めている。

 葵つかさはクラウドファンディングサイト「グリーンファンディング」でプロジェクトを展開し、目標金額350万円を超える支援を達成。プロジェクトを立ち上げた際には、サイト内で「これまで言えなかったこと、自分の正直な気持ちを表した、『フォトブック』を作ってみたい」と熱意を訴えていた。

 葵つかさのこのプロジェクトを、「暴露本になるのではないか」と見る向きは強い。なぜなら、“元セフレ”の嵐・松本潤の事を書けば大いに盛り上がるはずだからだ。

 2人の関係が明らかにされたのは2016年12月、「週刊文春」(文藝春秋)が“葵つかさの友人”の証言を掲載したためだった。2人の出会いは2012年12月に遡り、歌舞伎役者・中村勘三郎の通夜で知り合ったという。

 松本潤に連絡先を聞かれた葵つかさは、翌年1月に「一緒に飲もう」と誘われ朝まで2人で過ごすことに。以降2人は密会を繰り返したが、松本潤は女優・井上真央との2股交際だった。葵つかさが一度だけ井上真央の話を振ったところ、松本潤は「それ以上彼女のことを言ったら殺すよ」と“逆ギレ”。「週刊文春」の直撃取材にも、松本は葵つかさについて「その人がわかんないんで」と答えていた。

 いつ呼び出されてもいいように松本潤宅の近くに引っ越し、4年にわたって松本潤とセックスフレンドの関係にあったとされる葵つかさ。報道後、一時期は“松本潤の元セフレキャラ”を確立し、2017年放送の『マスカットナイト・フィーバー!!!』(テレビ東京系)では過激発言を連発していた。

 たとえば「好みのタイプは『ド変態』」「足の裏をかじってくるような。そして、まぁそうですね。指も舐めてくるような」というのは優しいほう。MCのおぎやはぎ・小木博明を興奮させるセリフ企画では、「私すごーく都合のいい女なの。だからスルだけしたらすぐに帰ってあげるね」「コートの下、裸で来ちゃった。もうね、あそこがね、“ジュンジュン”いってる」と明らかに狙いにいった形だ。

 さらに「葵つかさは彼氏におしっこを飲ませるのが好き」というネット上の噂に絡めて、「尿潤」なるあだ名まで誕生。葵つかさのフォトブックでは“自分の正直な気持ち”が綴られるとあって、ネット上では「実際に暴露本になるとは思えないけど、何を書くのか興味ある」「葵から真実が語られたらさすがにアウトだろうなぁ……」「火のないところに煙は立たない。何でもいいから本当のことを書いてほしい」「クラファンまでやってアピールしたんだから、これで逃げに走ったらシラケるだろうな」といった期待の声が相次いでいる。

 たとえ、松本の名前を出さないにしても、過去の恋愛経験を綴れば読者は否応なしに松本のことを連想する。嵐の活動休止を前に、松本潤は気が気でないのかもしれない。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >