2017/02/21 13:59

『ソードアート・オンライン』がアニプレックス配給作品の最高記録を樹立!

2月18・19日の興収ランキングで首位を獲得した『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』/[c]2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
2月18・19日の興収ランキングで首位を獲得した『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』/[c]2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

2月18・19日の興収ランキングは、初登場の『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が首位を獲得。土日2日間で動員30万人超え、興収4億2500万を突破する絶好調のスタートとなった。

中高生の男女グループからカップル、さらに30~40代の小説・アニメファンまで、幅広い層を集客し、1館あたりの興収が280万円を超えるハイ・アベレージを達成。ちなみにこのオープニング成績は、アニプレックス配給作品での最高記録となっている。

今後も出演者や監督による劇場舞台挨拶が各地で行われるほか、全8週にわたり週替わりの来場者特典も決定している。さらに、3月10日(金)からは 4D版の上映が4DX、MX4Dを導入する国内の全劇場66館で決定するなど、勢いをさらに増していきそうだ。

2位は、前週に首位スタートを切った『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』。土日2日間での成績は動員18万人、興収2億2700万円だった。平日の稼働も好調のようで、公開から9日間の動員数は早くも80万人を突破している。続く3位には初登場の『一週間フレンズ。』がランクイン。土日2日間で動員12万5000人、興収1億5300万円を上げた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >