2017/03/03 20:30

YOSHIKIが語る、X JAPANのドキュメンタリー映画が作られた理由

X JAPANのYOSHIKIにインタビュー
X JAPANのYOSHIKIにインタビュー

1982年に「X」として結成されて以来、数々の伝説を打ち立ててきたロックバンド、X JAPAN。彼らの軌跡を追ったドキュメンタリー映画『WE ARE X』が本日、3月3日より公開。映画は14年10月11日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた公演の舞台裏を追いながら、インタビューや過去の映像を織り交ぜてバンドの歴史を紐解いていく。今回、バンドのリーダーであるYOSHIKIのインタビューが実現。本作がどのような経緯で作られることになり、制作にどのように関わったのか、話を訊いた。

まず映画を観て驚かされるのは、「ここまで描くのか」ということ。幼い頃にYOSHIKIが直面した父親の死、世界への挑戦と挫折、HIDEとTAIJIの死、さらにはバンド解散とその引き金にもなったToshlの洗脳問題…。X JAPANを襲った数々のドラマを真正面から描いており、彼らが辿ってきた道がいかに波乱に満ちたものであったのか、よく伝わってくる。そしてその道程と同じように、映画の制作も一筋縄ではいかなかったようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >