2017/03/03 12:44

織田信成「のび太くんだった」過去。勇気を出す秘訣と今の夢を語る

織田信成、のび太にシンパシー!
織田信成、のび太にシンパシー!

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(3月4日公開)のスペシャル応援隊にプロフィギュアスケーターの織田信成が就任。“南極=アイス”にちなんでの抜擢となったが、「ドラえもんは僕にとって人生の教科書!」と熱弁するほど、小さな頃から大の“ドラえもんファン”なのだとか。「のび太くんに自分を重ね合わせていた」という過去。そして今彼が抱く夢について語ってもらった。

「妻と結婚する前にデートでドラえもんの映画を観に行って、結婚して子どもが生まれてからは子どもと観に行って。もし妻がデートでドラえもんの映画を観に行くのを躊躇するような人だったら、結婚まで至っていないと思います。ドラえもんはファンタジーであり、人間ドラマ。人生の教科書ですから!」と大好きなドラえもんの話となると、思わず熱がこもる織田。それだけにドラえもんとの仕事に「子どもも誇らしげにしてくれてうれしかったし、夢が叶った」と大喜びだ。

オリジナルソングに合わせてパオパオダンスを披露するほか、劇中で声優にもチャレンジした。演じたのは象に似た二足歩行の動物・パオパオ。フィギュアスケートを題材にしたアニメ『ユーリ!!! on ICE』では本人役として声のゲスト出演を果たしたが、「『ユーリ!!! on ICE』では本人役でしたし、スケートという自分のフィールドのお話だったので、また心持ちが違いました。今回はキャラクターを演じるのでむちゃくちゃ練習していきました。見た目もとてもかわいいキャラクターだったので、『パオン!』と高い声を出してみたんです。練習しすぎたのか馴染みすぎちゃって。どれが僕の声かわからないほどです」と笑顔を弾けさせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >