2017/03/03 22:52

第40回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞は宮沢りえ「大きな爪あとを残した役」

最優秀主演女優賞は『湯を沸かすほどの熱い愛』の宮沢りえ
最優秀主演女優賞は『湯を沸かすほどの熱い愛』の宮沢りえ

第40回日本アカデミー賞授賞式が、3月3日にグランドプリンスホテル新高輪で開催。見事、最優秀主演女優賞に輝いたのは、『湯を沸かすほどの熱い愛』の宮沢りえだった。『たそがれ清兵衛』(02)、『紙の月』(14)でも同賞を受賞している宮沢は、今回で3度目の受賞となった。宮沢は本日NODA・MAP第21回公演『足跡姫』に出演するため、レッドカーペットのみの出席となり、代わりに中野量太監督と杉咲花が登壇し、ブロンズを受け取った。

まずはあらかじめ撮っておいたという宮沢りえのスピーチが流された。「近頃は役を演じるというよりは、1つの役が自分の体を通過し、爪あとをつけていくという感じがしています。この双葉という役もとても大きな爪あとを残していきました」。

ブロンズを手にした中野監督は宮沢と同い年(1973年生まれ)だと言う。「僕らの世代でいえば、宮沢りえさんはトップランナーでした。そしていつか言おうと思っていた素敵な話があります」と前置きし、とっておきのエピソードを披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >