2017/03/16 13:37

内村光良、『SING』に共感!「いまの若手芸人は何百倍も大変」

『SING/シング』の主人公・コアラのバスター・ムーン役の声優を務めた内村光良
『SING/シング』の主人公・コアラのバスター・ムーン役の声優を務めた内村光良

お笑い芸人、俳優、司会者、映画監督と八面六臂に活躍する内村光良が、『SING/シング』(3月17日公開)でハリウッド映画の日本語吹替えに初挑戦した。内村が演じたのは主人公のコアラ、バスター・ムーン。内村は紆余曲折を経ていくストーリーに自身のキャリアを重ね、大いに共感できたと言う。

『SING/シング』はメガヒットした『ミニオンズ』(15)や『ペット』(16)のユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントのタッグ作。取り壊し寸前の劇場支配人であるコアラのバスターが、かつての栄光を取り戻すため歌のオーディションを開催する。そこに集まってきた個性的な動物たちが、それぞれに歌声を披露していく。

途中でバスターは大失態を犯し、背水の陣に追い込まれるが、その逆境を何とか乗り越えようとする。「自分の夢を持ち続けること、諦めないで続けていくことが大事かなと。『1回ドン底に落ちたら後は上に上がるだけ』という台詞もあるけど、いくら叩きのめされても、夢を持ち続けてさえいればいつか叶うのではないかと」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >