2017/03/18 10:34

『3月のライオン』初心者へ向けた“神木隆之介=桐山零”の再現度を解説

神木隆之介の実力が炸裂!映画『3月のライオン』での再現度が凄いと話題/[c]2017 映画「3月のライオン」製作委員会
神木隆之介の実力が炸裂!映画『3月のライオン』での再現度が凄いと話題/[c]2017 映画「3月のライオン」製作委員会

神木隆之介が少年プロ棋士を演じる映画『3月のライオン 前編』が、いよいよ本日から公開!マンガ原作の実写作品には原作ファンからの賛否両論がつきまとうのが常だが、本作は今年で連載スタートから10年を迎える羽海野チカのベストセラー・コミックが原作だけにその注目度も実に高い。

中でも、本作の主人公・桐山零役を務める神木はその“因襲”から免れ、「再現度がすごい!」と話題に。今回は「映画は見たいけど原作は未読…」という初心者に向けて、神木による“零”への見事ななり切りっぷりを解説したい。

まず、再現度に繋がる一番の理由は、神木のビジュアルが原作の零とそっくりであること。細身で小柄ということはもちろん、零のトレードマークである“黒髪と黒ブチメガネ”が似合うことは容易に想像がつく。劇中の髪型は「零は身ぎれいに整えないであろう」というヘアメイクスタッフの案で、神木が自身でカッティング。スタイリストの手はほとんど入っていない状態で、ややモサっとした零のビジュアルが完成している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >