2017/03/22 19:20

“女優”として開眼!?元AKB48グループメンバーが続々イメチェン!

『はらはらなのか。』で主人公が出会う喫茶店主役を演じた松井玲奈/[c]2017「はらはらなのか。」製作委員会
『はらはらなのか。』で主人公が出会う喫茶店主役を演じた松井玲奈/[c]2017「はらはらなのか。」製作委員会

今夏に国内6つ目のグループとなるSTU48が誕生するなど、メンバー数も増加し続けるAKB48グループ。新たにアイドルとなるメンバーがいる一方、ほぼ毎月のように惜しまれつつグループを卒業するメンバーもいる。卒業後は“女優”として自らのポジションを固めつつある前田敦子や大島優子の後を追うように、SKE48とNMB48の中心メンバーだった2人もこの春、新たな一歩を踏み出した!

まずは、SKE48の1期生として松井珠理奈と共に“W松井”の確固たる地位を築きつつも、2015年8月に同グループを卒業した松井玲奈。テレビドラマや舞台などで着々とキャリアを積んでいる彼女だが、卒業後の映画初出演作となるのが『はらはらなのか。』(4月1日公開)だ。芽の出ない子役の主人公・ナノカを導く喫茶店の店主・リナというのが彼女の役どころで、物語のキーマン的な存在となる。

SKE48在籍時はロングヘアが特徴だったが、卒業後は役にあわせてショートボブにしたり、髪形を変えるだけでニュースになっていた彼女。だが本作では黒髪の清純派というファンが彼女に求めるビジュアルなのがうれしいところ。本作以外にも今後、清水富美加と女性漫才コンビ役を演じる『笑う招き猫』(4月29日公開)、新川優愛と共演する『めがみさま』(6月10日公開)など主演作が控えていて、2017年はまさに女優・松井玲奈にとって飛躍の年となりそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >